スマートフォン

Rakuten WiFi Pocketとは?速度やエリアの口コミ!速度制限もあるので注意!

Rakuten WiFi Pocketとは?速度やエリアの口コミ!速度制限もあるので注意!

楽天モバイルから発売したRakuten WiFi Pocket(楽天WiFiポケット)

Rakuten WiFi Pocketとはそもそもなんなのか?

と気になっている人もいると思います。

そんなRakuten WiFi Pocket(楽天WiFiポケット)について

  • 速度や速度制限
  • 対応エリア
  • 月額費用や初期費用
  • 口コミ

を紹介します。

ガジェ男
個人的にはRakuten WiFi Pocketより、楽天モバイルを契約してテザリングした方が良いと感じました!

Rakuten WiFi Pocketとは?

Rakuten WiFi Pocketとは?

Rakuten WiFi Pocket(楽天WiFiポケット)とは楽天モバイルから発売したオリジナルのモバイルWiFiルーターです。

補足メモ

モバイルWiFiルーターとは持ち運びできるWiFi端末とのことで、これを使えばインターネット接続ができます。

特徴として

  • 小さくて軽い
  • 連続約10時間接続
  • QRコードの読み取りでスマホやタブレットでWFiを簡単接続
  • 最大10台の端末まで接続可能

です。

スペック・仕様は以下の通り。

カラー
  • ブラック
  • ホワイト
サイズ
(㎜)
高さ94.5
幅61.2
厚さ17.1
重さ 約100g
連続待受時間 約300時間
バッテリー容量 約3,000mAh
約3,000mAh
  • ACアダプタ
  • micro USB Type-Bケーブル
  • クイックスタートアップガイド
  • バッテリー
ガジェ男
ブラックもかわいいデザインになってますよ!

ガジェ男
Rakuten WiFi Pocketのサイズ感もとても小さくて一般的なモバイルWiFiルーターより持ち運びしやすいです。

Rakuten WiFi Pocketと一般的なモバイルWiFiルーターの違いはSIMが必要かそうではないかです。

一般的なモバイルWiFiルーターはSIMが必要なく利用できますが、Rakuten WiFi PocketはSIMが必要なためSIMの契約も必要。

また利用できるSIMは標準SIMのみ(最近のスマートフォンでは搭載されていない大きめのSIM)で、nanoSIMやeSIMは利用できません。

ガジェ男
気になる人はあまりいないと思いますが、スマートフォンとSIMを共有して使いたい場合は使いづらいかもしれません。

Rakuten WiFi Pocketの対応エリア

Rakuten WiFi PocketはモバイルWiFiルーターの端末なので対応エリアには影響しません。

ガジェ男
Rakuten WiFi Pocketを使えるエリアを知りたいのであれば、楽天モバイルの対応エリアを確認する必要があります。

楽天モバイルの対応エリアは楽天モバイルのサイトから確認できます。

Rakuten WiFi Pocketの対応エリア

(引用元:楽天モバイル)

ガジェ男
楽天回線が使えないところはまだまだ多いですが、使えなくてもパートナー回線(au回線)が利用できます。

これは自動で切り替えてくれるので気にする必要はありません。

つまり、対応エリアはau回線がほぼ全国を網羅してくれますので、エリアについては現状問題ないとは思います。

ガジェ男
ただし、容量や速度には影響してきますので注意が必要です!下記で詳しく話していきますね。

Rakuten WiFi Pocketの速度!利用回線やギガ数の容量上限で速度制限もある

Rakuten WiFi Pocketは楽天モバイルの回線速度に依存します。

もちろんRakuten WiFi Pocket自体にも対応できる速度の上限があります。

下り最大速度
(ダウンロード)
150Mbps
上り最大速度
(アップロード)
50Mbps

これは一般的なモバイルWiFiルーターと同様な速度です。

そして楽天モバイル自体の速度ですが、400Mbpsを超えることもあります。

つまり、充分速いと言えます。

ガジェ男
個人的にも楽天モバイルは利用しています!

ガジェ男
4K動画を見るのは20Mbps、オンラインゲームは30Mbps出れば充分と言われているので150Mbps出れば普通は充分ですね!

もし、150Mbps以上の速度が欲しい場合、Rakuten WiFi Pocketは難しいということになります。

また、Rakuten WiFi Pocketは4Gまで対応で5Gに対応していません。

ガジェ男
5Gや150Mbps以上、速度が欲しい場合は楽天モバイルで5G対応機種を選び、テザリング利用するのがオススメです!

続いて速度制限についてですが、楽天モバイルは利用回線によって速度制限が異なります。

ポイント

  • 楽天回線:無制限(1日10GBまで)
  • パートナー回線(au回線):月間5GBまで

Rakuten WiFi Pocketの速度!利用回線やギガ数の容量上限で速度制限もある

楽天回線であれば、1日10GBまで利用でき超過すると最大3Gbpsに速度制限がされます。

ガジェ男
正直、これだけ使えれば充分すぎる内容ですが、対応エリアがかなり少ないのがデメリットです。

また、パートナー回線(au回線)では月間5GBまでで、超過すると最大1Gbpsに速度制限がかかります。

ガジェ男
僕自身、楽天回線を使っており必ず速度超過しますが、超過しても低画質の動画ならスマホで充分見れるので、あまり気になりません。

楽天モバイル以外では動画の視聴はもちろん、ネットサーフィンも難しくなる会社がほとんどなため、楽天モバイルが優れていると言えます。

 

Rakuten WiFi Pocketを使ってみる

【公式】楽天モバイルで詳しくみる

ガジェ男
最低利用期間・解約手数料もかからないため、気軽に試せますよ

 

Rakuten WiFi Pocketの月額費用と初期費用

ガジェ男
Rakuten WiFi Pocketを利用する際には初期費用や端末の費用、また月額費用1年間が実質無料です!

Rakuten WiFi Pocketの月額費用と初期費用

  • Rakuten WiFi Pocket本体:アンケートに答えたら実質無料
  • 月額費用:1年間無料
  • 事務手数料:無料
  • 解約手数料:いつでも無料(縛り一切なし)

つまり

  • 回線を乗り換えるのもリスクなし
  • 2台目のスマホ利用もリスクなし
  • モバイルWiFi用としてRakuten WiFi Pocketを利用するのもリスクなし

です。

ガジェ男
利用しない理由がありません笑

Rakuten WiFi Pocketを使ってみる

【公式】楽天モバイルで詳しくみる

ガジェ男
最低利用期間・解約手数料もかからないため、気軽に試せますよ

 

Rakuten WiFi Pocketの口コミ|速度はどう?

では一番気になる速度についての口コミを見てみましょう!

ポイント

Rakuten WiFi Pocketの速度は基本、楽天モバイル回線に依存するためRakuten WiFi Pocketの速度というより楽天回線の速度です。

全体的には評価が高いと言えます。

つまりRakuten WiFi Pocketを利用したい人は使ってみるのもありだと思います。

まとめ

こんな方におすすめ

  • 楽天モバイルを使っていない人
  • 1年間無料なのでとりあえず試してみたい人
  • 外でネットを多く使うのでバッテリー持ちをよくしたい人

Rakuten WiFi Pocketは決して悪くはありませんが、個人的には楽天モバイルの5G対応端末でテザリング利用するのが良いのかなと思います。

その理由は

  • メイン回線を変更すれば1年間無料でメイン回線を利用できる
  • スマートフォンであれば電話がかけ放題で追加料金もなし
  • 5G対応端末であれば150Mbps以上速度が出る可能性があり、『Rakuten WiFi Pocket』より優れている
  • 持ち物が増えない(Rakuten WiFi Pocketを持つと実質2台になる)

という点です。

ガジェ男
つまり、スマートフォンのバッテリー持ちさえ気にならなければ、楽天モバイルの5G対応端末でテザリング利用がオススメです!

楽天モバイルを使ってみる

【公式】楽天モバイルで詳しくみる

ガジェ男
最低利用期間・解約手数料もかからないため、気軽に試せますよ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-スマートフォン
-, ,

© 2021 ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】