ガジェット

AdGuardとは怪しい?どこの会社で国か調査!危険性や必要性も紹介!

広告をブロックしてくれるソフトウェアであるAdGuard(アドガード)

 

怪しいソフトウェアではないのか調査しました。

どこの国の会社なのか、またAdGuard(アドガード)を使用する危険性や必要性があるのかを紹介します。

この記事でわかること

  • AdGuardはどこの国の会社なの
  • AdGuardは怪しいソフトウェアなのか
  • 使用する危険性はあるのか
  • 必要性はあるのか

AdGuard(アドガード)とは|どこの会社でどこの国のソフトか紹介!

AdGuard(アドガード)とは|どこの会社でどこの国のソフトか紹介!

AdGuard(アドガード)とはウェブサイトを閲覧した際に表示される広告をブロックして非表示にしてくれるソフトウェアです。

広告をブロックしてくれるだけでなくトラッキング(個人情報追跡)を防いだり、わいせつなコンテンツをフィルタリングしてくれます。

 

ほかにもマルウェアや詐欺サイトからデバイスを保護してくれるソフトウェアです。

 

AdGuardを開発している会社の名前はAdGuard Software Limitedといいます。

たくさんのメディアからの取材や賞を受賞しているので安心感があります。

 

AdGuard Software Limitedは、EU加盟国であるキプロス共和国にある会社で2009年に設立されました。

 

キプロス共和国は地中海にあるキプロス島にある国です。

AdGuard(アドガード)は怪しい?危険性はないのか紹介!

AdGuard(アドガード)は怪しい?危険性はないのか紹介!

AdGuard(アドガード)は怪しいのではないかと気になっている人も多いようです。

その理由としては導入したデバイスで通信の若干の遅延が見られたからです。

 

良かれと思って導入したのに、思ってもみなかった動作が発生したら不安になりますよね?

 

通信速度の遅延は、AdGuard(アドガード)のサーバーが特定のIPアドレスに返信していたために起きたことが原因でした。

ガジェ男
現在では、その問題は解消されていますよ!

ここ1~2週間、AdGuard DNSの速度に関する苦情が多く寄せられていました。
私たちは世界中の複数の場所で常にAdGuard DNSの速度を測定していますが、測定結果によるとすべての場所で問題がなく、問題原因の特定が困難になっていました。

しかし、ついに問題の根源を突き止めることができました。
それは、AdGuard DNS自体の問題ではなかったのです。

AdGuard DNSは設計通りに動作をしていたが、問題になっていたのは、AdGuard DNSが返していたIPアドレスです。
いくつかのドメイン(主にGoogleが所有するもの)に対して、AdGuard DNSはGoogle Chinaに属するIPアドレスを返していました。もちろん、これらのアドレスはほとんどのユーザーにとって動作をかなり遅くするものでした。

何が起こったのか?どのようにして起こったのか?
その解説する前に、この問題の解決に時間がかかってしまい、ご不便をおかけしたことのお詫びを申し上げます。

では導入するにあたって、危険性はないかが気になるところ。

 

AdGuard(アドガード)を導入したパソコンでは他のウイルス対策ソフトから「危険なソフトです」といった警告が出る場合があります。

これは複数のウイルス対策ソフトを導入している場合に起こりうる現象。

そのためAdGuard(アドガード)を導入する場合は他のウイルス対策ソフトをオフにする必要があります。

 

ガジェ男
ちなみに、NTTdocomoではAdGuardのアプリ版がスマートフォンの契約時に加入をおすすめされていますよ!

 

\YouTubeやアプリの広告もブロック/

AdGuardを使ってみる

【公式】ソースネクストはこちら

ガジェ男
ネットを安全に利用できるのもポイントが高いね!

 

AdGuard(アドガード)の必要性はある?

AdGuard(アドガード)の必要性はある?

AdGuard(アドガード)が使えると分かったと思いますが、導入する必要性があるソフトウェアなのかが気になるところ。

 

まずAdGuard(アドガード)は利用できるデバイスで限定されることがありません。

  • Windows
  • Mac
  • Android
  • iOS(iPhone)

で利用可能です。

 

怪しい広告やわいせつな広告を非表示にしてくれることで、詐欺やウイルスなどのネット犯罪からあなたを守ってくれます。

ガジェ男
あなたが安心してネット環境を楽しむならAdGuard(アドガード)は必需品といえますよ!

まとめ

メモ

  • AdGuardを開発している会社は地中海のキプロス共和国にあ
  • 怪しいソフトウェアではないので安心して使用できる
  • 危険性が少なく、スマートフォン契約時におすすめされるアプリになっている
  • A怪しい広告をブロックしてくれるので必要性は高い

広告の無い快適なウェブサイトの利用を考えているのならAdGuard(アドガード)はおすすめできるソフトウェアです。

 

\YouTubeやアプリの広告もブロック/

AdGuardを使ってみる

【公式】ソースネクストはこちら

ガジェ男
ネットを安全に利用できるのもポイントが高いね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット
-

© 2022 ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】