Android

LG V60 ThinQ 5Gの評判レビュー!防水機能やスペック・価格も紹介!

今話題になっているLG V60 ThinQ 5G

画面が2画面になる特徴的な機種です。

 

ガジェ男

LG V60 ThinQ 5Gのスペックはもちろん、評判やレビューを分かり易くまとめていきます。

防水機能の有無や価格についても紹介していきますので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

LG V60 ThinQ 5Gがついに発売!利用可能キャリはどこ?

LG V60 ThinQ 5Gがついに発売!利用可能キャリはどこ?

まずはLG V60 ThinQ 5Gが発売されるキャリアについて確認をしていきましょう。

 

LG V60 ThinQ 5Gが発売されるキャリアは次の通り。

  • Docomo
  • Softbank

 

ガジェ男
今のとろこauからの発売はありません。

 

また、SIMフリー版については発売するか情報が取れておりません。

 

続いて発売日や予約開始日について。

  予約開始日 発売日
Docomo
(L-51A)
2020/3/18(水)
AM11時〜
2020年4月下旬以降
au - -
SoftBank 未定 2020年4月下旬以降

 

DocomoではLG V60 ThinQ 5Gの予約が開始されております。

早く欲しい方は早めの予約がおすすめです。

 

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

 

LG V60 ThinQ 5Gのデザインや大きさ

LG V60 ThinQ 5Gのデザインや大きさ

2画面スマホと話題のLG V60 ThinQ 5Gですが、そのデザインや大きさはどのくらいか気になるところ。

 

デザインですがLG V60 ThinQ 5G最大の特徴はやはり2画面であるということでしょう。

また、この2画面ですがLGデュアルスクリーンから取り外し、単体(1画面)のみで使用することも可能なので使い方にとても幅があります。

 

つまり通常のスマホと同じようり利用することも可能ということ。

 

スマホとしてのデザインは非常にシンプルで、背面上部中央にカメラが横並びで配置され、インカメラは上部中央に配置されています。

LG_V60_ThinQ_5G

 

カラーは発売キャリアで異なっており、

  • Docomo:ザ ブラック、クラッシーホワイト
  • SoftBank:クラッシーブルー

となっています。

 

クラッシーホワイト

 

ザ ブラック

LG_V60_ThinQ_5G

 

クラッシーブルー

 

続いて大きさについて。

「2画面だと重いのでは?」

という方もいるので、単体・2画面での大きさと重さも紹介します。

 

LGデュアルスクリーン装着時

高さ 177㎜
166㎜
厚さ 15㎜
インチ 6.4インチ
重さ 353g

本体のみ

高さ 170㎜
78㎜
厚さ 9.2㎜
インチ 6.4インチ
重さ 218g

Galaxy S20が163g、iPhone 11 Proが188gであることを考えると、LGデュアルスクリーン装着時の重さは約2倍となっています。

しかし、他の機種よりも重いというデメリットはありますが、それ以上に楽しみ方が多彩です。

 

例えば、通常の1画面スマホではアプリゲームをしながら攻略サイトを見ようとすると、画面を切り替える必要があります。

LG V60 ThinQ 5Gであれば、アプリゲームをプレイしながらもう1画面で攻略サイトを見ることができるのです。

 

「いちいち画面を切り替えるのが面倒」

と感じていた方は、目からウロコが落ちること間違いなしでしょう。

LG V60 ThinQ 5Gのスペック・機能|防水はどう?

LG V60 ThinQ 5Gのスペック・機能|防水はどう?

多彩な楽しみ方ができるLG V60 ThinQ 5Gですが、そのスペックはどうなっているのでしょうか。

 

LG V60 ThinQ 5Gの主なスペックは次の通り。

  • メインカメラ(デュアルカメラ):6400万画素+1300万画素
  • インカメラ:1000万画素
  • ToFカメラ搭載
  • 8K動画対応
  • テザリング:10台
  • メモリ:ROM 128GB / RAM 8GB
  • CPU:Snapdragon 865 5G
  • ハイレゾ対応
  • 防水:IPX5 / IPX8
  • 防塵:IP6X
  • バッテリー:5,000mAh

 

上記の通り、LG V60 ThinQ 5Gはちょっとしたパソコンよりもハイスペックな仕様となっています。

カメラ機能は申し分のない画素数を誇り、ToFカメラ(深度測定)搭載や8K動画にも対応しているため、単に写真を撮影したり動画を撮影するのであればデジカメいらずです。

 

また、ROMが128GB、RAMが8GBとメモリ容量も大きく、CPUには最近リリースされたばかりのSnapdragon 865 5Gを搭載しているので快適な操作ができます。

 

その他、防水防塵機能であることから日常生活の中で水没で故障する心配がないことや、ハイレゾ対応しているので音楽や動画をより楽しむことが可能です。

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

 

LG V60 ThinQ 5Gの価格

LG V60 ThinQ 5Gの価格

スペックが充実しているLG V60 ThinQ 5Gに興味を持たれた方もいるかと思いますが、やはり気になるのはその価格。

LG V60 ThinQ 5G 一括 分割
Docomo
(L-51A)
118,008円 3,278円×36回
au - -
SoftBank 未定 未定

 

SoftBankの価格は現時点で公表されていませんが、Docomoと同等、もしくはAQUOSなど他機種の金額差を参考にして、上記の価格に1万円〜1万8000円ほどプラスされた価格になるのではないかと予想されています。

 

決して安い金額ではありませんが「5G WELCOME割」というキャンペーンの利用やオンライン購入することで割引され、お得に購入することが可能です。

購入前に、自身が使用しているキャリアでどのようなサービス(キャンペーン、クーポン)を確認をしておきましょう。

LG V60 ThinQ 5Gの口コミ・評判まとめ

LG V60 ThinQ 5Gの口コミ・評判まとめ

やはり注目度の高い2画面スマホ。人とかぶりにくいということに魅力を感じている方も多数います。

バッテリー容量も大きく、ハイスペックな仕様に耐えられるものになっていることも評価されているようです。

充電を気にせず使用できるのは非常に有難いですよね。

 

ハイレゾ対応をしているので音楽プレイヤーとしても優秀です。

LG V60 ThinQ 5Gがあれば、タブレット、デジカメ、音楽プレイヤーは持ち歩かなくても困ることはなさそうです。

 

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

まとめ

5G対応に加え、2画面スマホとしても注目度が高いLG V60 ThinQ 5G。

これまで2画面をそれぞれ使用できることから、従来の1画面スマホではできなかったことができるようになり、楽しみ方や快適さが格段に向上します。

 

また、LG V60 ThinQ 5Gのスペックは非常に高く、ちょっとしたパソコンやデジカメに匹敵すると言っても過言ではありません。

価格は他のハイスペックスマホと同等で決して安くはありませんが「パソコン(タブレット)とデジカメをそれぞれ購入した」と考えると、適性な価格と言えるでしょう。

 

5G対応スマホの購入を検討している方は、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-Android
-, ,

© 2020 ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】