ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】

iPhoneやAndroidをはじめとした家電やガジェットをレビュー

iPhone

iPhone 11・Pro・Pro Maxの発売日・予約日!Docomo au SoftBank別に紹介!カメラがヤバイ!

スマートフォン界の中で抜群のスペックと機能、そして使いやすさを兼ね備えて人気のある商品が『iPhone』。

そんな中、次世代のモデルiPhone 11・Pro・Pro Max発売されます。

 

今回は次世代モデルiPhone 11・Pro・Pro Max発売日や予約日はいつなのか。

また、docomo、au、softbankの発売日や予約日はいつなのか。

 

新機能やデザイン、大きさの情報をまとめてみました。


遂に新型iPhone 11・Pro・Pro Maxが発売!発売日と予約日はいつ?

iPhone 11・Pro・Pro Maxの発売日と発表はいつ?

それでは一番気になるiPhone 11・Pro・Pro Maxの発売日はいつになるのでしょうか?

 

まずは、今までの発売日を見てみましょう。

  発表 発売日
iPhone3G 2008/6/9 2008/7/11
iPhone3GS 2009/6/9 2009/6/26
iPhone4 2010/6/7 2010/6/24
iPhone4s 2011/10/5 2011/10/14
iPhone5 2012/9/12 2012/9/21
iPhone5s 2013/9/10 2013/9/20
iPhone6 2014/9/10 2014/9/19
iPhone6s 2015/9/9 2015/9/25
iPhone7 2016/9/7 2016/9/16
  発表 発売日
iPhone8 2017/9/12 2017/9/22
iPhone X 2017/9/12 2017/11/3
iPhone XS 2018/9/13(木)
AM2:00
2018/9/21(金)
10:00〜
iPhone XI
(iPhone11)
2019/9/11(水)
AM2:00
2019/9/20(金)
10:00

ということでiPhone 11・Pro・Pro Maxの発売日は2019/9/20(金)です。

 

そして、Apple Special Eventがアメリカで2019年9月10日午前10時から開催されました。

そこで発表されています。

 

予約日が2019年9月13日21:00〜となっております!

 

大手の3キャリアでの発売日がいつか気になるかと思いますが、iPhone 11・Pro・Pro Maxの発売日と予約開始日も同じです。

 

そのため、

  予約開始日 発売日
docomo 2019/9/13(金)
21:00〜
2019/9/20(金)
10:00
au 2019/9/13(金)
21:00〜
2019/9/20(金)
10:00
softbank 2019/9/13(金)
21:00〜
2019/9/20(金)
10:00

となっております。

 

毎回ですが、iPhoneの予約が開始した際は売り切れ、1ヶ月待ちなどはよくあります。

少しの差で到着が2週間とか変わってきますので、一度予約方法を予習しておいてください。

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

iPhone XS(iPhone10S)のデザイン・新機能(スペック)〜iPhone10との比較

iPhoneXS(iPhone10S)のデザイン・新機能(スペック)〜iPhone10との比較

まずは、iPhone 11・Pro・Pro Maxについてお話するまでに、現行の端末iPhone XS(iPhone10S)を理解していないのと、

  • iPhone 11・Pro・Pro Maxがどのような新機能(スペック)が追加されるのか
  • デザインがどのように変化するのか
  • 大きさがどのくらいになるのか

が理解できないと思います。

 

そのため、まずはiPhone XS(iPhone10S)の新機能(スペック)・デザイン・大きさを、その前のモデルiPhone X(iPhone10)と比較してみましょう。

 

すぐにiPhone 11のスペックを確認したい方は下記のボタンをクリックしてください。

 

すぐにiPhone 11について確認する

 

iPhone XS(iPhone10S)のデザインと大きさ〜iPhone X(iPhone10)との比較〜

ではiPhone XS(iPhone10S)とiPhone X(iPhone10)とのデザインの比較をしみましょう。

まずは画像をご覧ください。

 

iPhoneXSとiPhoneXのデザインと大きさ比較

 

ご覧頂いても分かる通り、iPhone XS(iPhone10S)とiPhone X(iPhone10)のデザインは全く変わりません。

 

iPhone XS(iPhone10S)とiPhone X(iPhone10)のデザインから分かることは

  • iPhone XS(iPhone10S)にはカメラが2つある
  • iPhone XS(iPhone10S)は全面ほぼディスプレイになっている
  • iPhone XS(iPhone10S)にはホームボタンがない

という点です。

 

現物を見ると分かるデザインの変化なんですが、

  • iPhone XS(iPhone10S)とiPhone X(iPhone10)は背面がガラスデザインになっている

という点です。

 

ただ、ガラスといっても今までのスマートフォン界の中でもっとも強度の高いガラスとなっておりますので、以前より安心して利用できます。

 

続いてiPhone XS(iPhone10S)とiPhone X(iPhone10)との大きさの比較をしみましょう。

  iPhone XS
iPhone10S
iPhone X
iPhone10
画面 5.8インチ 5.8インチ
高さ 143.6mm 143.6mm
70.9mm 70.9mm
厚さ 7.7mm 7.7mm
重量 177g 174g

比較すると高さ、幅だけではなく、厚さも全く同じです。

違うのは重量だけ。

 

iPhone XS(iPhone10S)の方が大きさが大きい分、重量が上がっているの、それ以上の新機能やスペックがあるので仕方ありません。

iPhone XS(iPhone10S)の新機能(スペック)〜iPhone X(iPhone10)との比較〜

では一番重要なiPhone XS(iPhone10S)の新機能(スペック)についてです。

iPhone X(iPhone10)と比較し、どのように変わったのでしょうか?

 

特徴的なスペックについて比較させて頂きます。

  iPhone XS
(iPhone10S)
iPhone X
(iPhone10)
カメラ アウトカメラ:
1200万画素
インカメラ:
700万画素
アウトカメラ:
1200万画素
インカメラ:
700万画素
Face ID あり あり
チップ A12 A11
防水・
防塵
IP68等級
水深2mで
最大30分間の
耐水性能
IP67等級
水深1mで
最大30分間の
耐水性能
ポートレート ボケ効果と
深度コントロール
搭載の
ポートレート
通常の
ポートレート
ステレオ録音 可能 不可
映画レベル
ビデオ
手ぶれ補正
可能 不可
ギガビット級LTE 可能 不可
バッテリー iPhone Xより
最大30分長い
バッテリー
iPhone7より
最大2時間長い
バッテリー

 

という点です。

カメラ機能の比較


カメラは、iPhone XS(iPhone10S)とiPhone X(iPhone10)のスペックはほとんど変わりません。

望遠カメラが搭載され、デュアルカメラ(2つのカメラ)。

広角カメラも搭載しているため、光学ズーム最大10倍のデジタルズームが可能です。

 

光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム。

 

ポートレートモードという機能も搭載しており、背景を自動でぼかして、被写体を際立たせて綺麗に撮影できます。

 

特別の違いはありませんが、

  • ボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • ステレオ録音

がiPhone XS(iPhone10S)で使えるようになりました。

 

つまり、写真や動画コンテンツにより強くなったということです。

特に高画質な動画を写したい、ネットに高品質な動画を上げたい人は、オススメです。

 

ステレオ録音が可能になりましたので、臨場感のある音も録音できるようになっています。

Face IDの搭載

iPhone XS(iPhone10S)・iPhone X(iPhone10)で、とても気に入っている機能がFace IDです。

これは指紋認証でロックを解除するのではなく、顔認証でロックを解除するという機能です。

これがとても素晴らしい機能で普段から、その恩恵を授かります。

例えばiPhone8以下のモデルで指紋認証でロックを解除しようとすると、よく解除に失敗します。

特に手が少し濡れている時には全く反応しないときもあります。

 

それに対してiPhone XS(iPhone10S)・iPhone X(iPhone10)に搭載されているFace IDは一瞬でロックを解除し、ほとんど失敗はありません。

メガネをはめていても解除できますし、ロック解除のストレスがありません。

チップの向上

iPhone XS(iPhone10S)とiPhone X(iPhone10)の比較でチップの向上も素晴らしい点です。

 

このことによりiPhone XS(iPhone10S)では「A12 Bionicチップ」というチップが搭載されました。

 

iPhoneXS(iPhone10S)では「A12 Bionicチップ」

 

チップはスマートフォンの脳にあたるもので、この性能が良いと重いアプリや重い処理でもサクサクスマートフォンを動かせます。

 

iPhone X(iPhone10)より最大1.15倍、iPhone XS(iPhone10S)の処理の能力が上がっているということです。

 

iPhone XS(iPhone10S)はノートパソコンなどと同等なスペックとなっており、本当に素晴らしいものとなっています。

ギガビット級LTE

iPhone XS(iPhone10S)はギガビット級LTEに対応になりました。

これは4Gの高速化や今後の5Gに対応した性能と言えます。(関連記事:5Gはいつから?Docomo、auを紹介!通信速度はどれくらい?)

 

つまり「iPhone XS(iPhone10S)だとインターネットや動画閲覧が快適」ということです。

 

YouTube閲覧

 

意外と知らない人が多いですが、ネット環境が整い高速通信が可能になっても対応している端末でなければ高速通信できません。

つまり、高速通信対応の端末でないと快適なネットや動画閲覧はできないということです。

 

iPhone XSはギガビット級のLTE対応端末となっていますので、今後の高速通信にも対応可能。

 

ここまでiPhone XS(iPhone10S)がどれだけ素晴らしいかお話させて頂きました。

僕自身iPhone X(iPhone10)を購入し利用していますが、今までのiPhone XS(iPhone10S)と次元が違いますね笑

iPhone 11・Pro・Pro Maxのデザイン・新機能(スペック)

iPhone 11・Pro・Pro Maxのデザイン・新機能(スペック)

iPhone 11・Pro・Pro Maxの新機能(スペック)・デザイン・大きさについて、まとめてみました。

 

まずデザインや機能を確認する前に、以下のことを頭に入れ確認にされてください。

 

  • 『iPhone 11』はiPhone XRの後継機モデル(進化版)
  • 『iPhone 11 Pro』はiPhone XSの後継機モデル(進化版)
  • 『iPhone 11 Pro Max』はiPhone XS Maxの後継機モデル(進化版)

 

自身の気になる端末に合わせてご覧ください。

iPhone 11・Pro・Pro Maxのデザイン・大きさ

こちらがiPhone 11・Pro・Pro Maxのデザイン・大きさからです。

スタイリッシュでかっこいいですね。

iPhone XS(iPhone10S)と特別見た目は変わりませんが、大きく違うのはバックカメラの部分です。

 

iPhone XSはダブルカメラですが、

  • iPhone 11はダブルカメラ
  • iPhone 11 Pro・iPhone 11Pro Maxはトリプルカメラ

です。

 

ご覧の通り、前面のデザインは特に変更がなく

  • ホームボタンなし
  • ノッチ(上部の画面が映らない場所)はあり

となっています。

 

カラー展開は以下の通り。

iPhone 11 iPhone 11
Pro/Pro Max
パープル
イエロー
グリーン
ブラック
ホワイト
PRODUCT RED
ミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレー
ゴールド

『iPhone 11 Pro』と『iPhone 11 Pro Max』は同じ色の展開です。

 

iPhone 11のカラー展開

iPhone 11のカラー展開

 

iPhone 11 Pro/Pro Maxのカラー展開

iPhone 11 Pro/Pro Maxのカラー展開

 

続いてiPhone 11・Pro・Pro Maxの大きさについて。

 

iPhone 11・Pro・Pro Maxの大きさ

  iPhone 11 iPhone 11
Pro
iPhone 11
Pro Max
高さ 150.9㎜ 144.0㎜ 158.0㎜
75.7㎜ 71.4㎜ 77.8㎜
厚さ 8.3㎜ 8.1㎜ 8.1㎜
画面
サイズ
6.1インチ 5.8インチ 6.5インチ
重量 194g 188g 226g

ご覧いただいても分かる通り、大きい順から

iPhone Pro Max > iPhone 11 > iPhone Pro

となっています。

 

画面サイズも同様です。

 

『サイズ大きい=スペックが高い』と考えがちですが、iPhone 11のスペックよりiPhone 11 Proのスペックが高いです。(のちのほど詳しく説明します)

 

元々発売していたiPhoneで近いサイズ感は

  • iPhone 11
  • iPhone XR

iPhone XRとiPhone 11

 

  • iPhone 11 Pro
  • iPhone XS
  • iPhone X

iPhone 11 ProとiPhone XS

 

  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS Max
  • iPhone 8 Plus

iPhone 11 Pro Max iPhone XS Max

 

ほぼ同じサイズ感となっていますので、前モデルを使っていれば手に馴染むことは間違い無いでしょう。

iPhone 11・Pro・Pro Maxの新機能(スペック)

iPhone 11・Pro・Pro Maxの新機能(スペック)についてですが、いくつか変更点があります。

 

特に特徴的なiPhone 11・Pro・Pro Maxの新機能(スペック)を簡単にまとめると

  • アウトカメラ、フロントカメラの画素数が約1.7倍UP
  • トリプルカメラもしくはデュアルカメラにグレードアップ
  • チップの向上
  • バッテリー持ちが更に向上
  • 更に防水性能UP
  • ナイトモード搭載

という点です。

 

では一つずつ説明させ頂きます。

アウトカメラ、フロントカメラの画素数が約1.7倍UP

アウトカメラ、フロントカメラの画素数が約1.7倍UP

iPhone 11・Pro・Pro Maxのカメラ画素数が前モデルに比べ1.7倍になりました。

しかも、アウトカメラ、フロントカメラ共に1200万画素なっております。

 

つまり、

  • 更に綺麗な写真や動画を写せるようになった
  • 自撮りもより綺麗に写せる

と言うことです。

トリプルカメラもしくはデュアルカメラにグレードアップ

トリプルカメラもしくはデュアルカメラにグレードアップ

『iPhone 11』がデュアルカメラに、『iPhone 11 Pro』と『iPhone 11 Pro Max』がトリプルカメラにグレードアップしました。

 

  • iPhone 11…超広角と広角
  • iPhone 11 Pro/Pro Max…超広角、広角、望遠

となっています。

 

iPhone 11は前モデル(iPhone XSなど)は超広角ではなく望遠が搭載されていました。

 

確かに僕自身、望遠機能(遠くを写すための機能は)ほとんど使ったことがありませんね。

あなたもズーム機能はほとんど使ったことはないと思います。

風景はズームせず、撮影すると思いますし…

 

iPhone 11・Pro・Pro Maxで超広角を搭載することにより

  • より接写が得意に
  • 簡単にポートレート(背景をぼかした写真)で撮影可能
  • カメラを遠くにしなくても、集合写真が簡単に取れる

とメリットが多くあります。

チップの向上

iPhone 11・Pro・Pro Maxのスペックで重要な点は、チップの向上です。

A13 Bionicに向上しております。

 

チップのはiPhoneの頭脳で、ここが向上することでできることがどんどん増えてきます。

 

このことにより

  • バッテリーの駆動時間UP
  • 処理能力UP

に繋がっています。

 

現時点のiPhone X(iPhone10)パソコン並のスペックがあり、スマートフォン界ではモンスターレベルです。

ただし、今後ARやVRが普及するとiPhone 11・Pro・Pro Maxに求められる処理能力は更に上がってきます。

バッテリー持ちが更に向上

バッテリー持ちが更に向上

iPhone 11・Pro・Pro Maxがそれぞれバッテリー持ちが更に向上しました。

 

  • 『iPhone 11』はiPhone XRより最大1時間長い
  • 『iPhone 11 Pro』はiPhone XSより最大4時間長い
  • 『iPhone 11 Pro Max』はiPhone XS Maxより最大5時間長い

更に防水性能UP

更に防水性能UP

iPhone 11・Pro・Pro Maxがそれぞれ更に防水性能がUPしました。

 

もちろん全て防水、防塵使用で

  • 『iPhone 11』は水深2メートルで最大30分間の耐水性能
  • 『iPhone 11 Pro』『iPhone 11 Pro Max』は水深4メートルで最大30分間の耐水性能

です。

ナイトモード搭載

ナイトモード搭載

iPhone 11・Pro・Pro Maxでは全てナイトモードが搭載されました。

 

このことにより、暗い場所での撮影も綺麗に写せるようになりました。

暗いレストランやバー、カフェなどでも綺麗に写せるようになります。

 

今回のiPhone 11・Pro・Pro Maxは特にカメラ機能が今までで1番進化している印象です。

 

特に

  • インスタや写真を綺麗に残したい方
  • 動画をより綺麗に撮りたい方

はiPhone 11・Pro・Pro Maxはオススメと言えます。

 

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

iPhone 11・Pro・Pro Maxの価格まとめ|Apple・Docomo・au・SoftBank別に紹介

機能やスペックがどのくらい優れているかは分かったと思いますが、問題なのはiPhone 11・Pro・Pro Maxの価格。

 

  • Apple store
  • Docomo
  • au
  • SoftBank

ごとに紹介します。

Apple Storeの価格

Apple
Store
iPhone 11 iPhone 11
Pro
iPhone 11
Pro Max
64GB ¥74,800
(¥80,784)
¥106,800
(¥80,784)
¥119,800
(¥129,384)
128GB ¥79,800
(¥86,184)
- -
256GB ¥90,800
(¥98,064)
¥122,800
(¥132,624)
¥135,800
(¥146,664)
512GB - ¥144,800
(¥156,384)
¥157,800
(¥170,424)

『iPhone 11』には512GBがありません。

また、『iPhone 11 Pro』、『iPhone 11 Pro Max』には128GBがありません。

Docomo・au・SoftBankの価格

続いて、Docomo・au・SoftBankでの価格です。

実質負担額になります。

iPhone 11

iPhone 11 Docomo au SoftBank
64GB ¥57,024
¥53,856
¥54,000
128GB ¥62,208 ¥56,664 ¥56,880
256GB ¥69,984 ¥63,072 ¥63,360

 

iPhone 11 Pro

iPhone 11
Pro
Docomo au SoftBank
64GB ¥82944 ¥71,856 ¥72,960
256GB ¥93312 ¥80,352 ¥82,320
512GB ¥108,864 ¥93,096 ¥95,520

 

iPhone 11 Pro Max

iPhone 11
Pro Max
Docomo au SoftBank
64GB ¥90,720 ¥78,264 ¥80,640
256GB ¥103,680 ¥87,408 ¥90,240
512GB ¥119,232 ¥100,152 ¥103,200

 

基本的はauが安く、Docomoの価格が高いですね。

希望に合わせて購入されてくださいね。

 

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

まとめ

iPhone 11・Pro・Pro Maxの発売日まとめ

  • iPhone 11・Pro・Pro Maxの発売日は2019/9/20(金)10:00〜
  • iPhone 11・Pro・Pro Maxの予約日は2019/9/13(金)21:00〜
  • キャリアも同じ予約日・発売日
  • 『iPhone 11 Pro』、『iPhone 11 Pro Max』が最高のスペック
  • 1番人気は片手でも操作可能な『iPhone 11 Pro』

 

発表からすぐに手に入れたい方は一度、購入方法を復習してみてはいかがでしょうか?

 

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

より詳しいiPhone 11シリーズの比較はこちらをご覧ください。

 

人気
新型iPhone 11/Pro/Pro Maxの違いを徹底比較!買うならどれ?カメラ機能やサイズがポイント!
新型iPhone 11/Pro/Pro Maxの違いを徹底比較!買うならどれ?カメラ機能やサイズがポイント!

続きを見る

 

最後までありがとうございました。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-iPhone
-, , , , , , ,

Copyright© ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】 , 2019 All Rights Reserved.