当サイト限定クーポン
iPhone・Android
最新情報を配信中!

▼▼▼今すぐ登録▼▼▼

友だち追加

iPhone

iPhone11(XI)の発売日発表(au docomo)はいつ?新機能を紹介

投稿日:2019年1月6日 更新日:



iPhone11(XI)の発売日発表(au docomo)はいつ?新機能を紹介

 

こんにちは!

 

スマートフォン界の中で抜群のスペックと機能、そして使いやすさを兼ね備えて人気のある商品が『iPhone』

最近ではiPhone XS(iPhone10S)やiPhone XR(iPhone10R)が発売されました。(関連記事:iPhone XS/XS Max/XRの違いを比較!買うならどれがいい?)

 

そんな中、次世代のモデルiPhoneXI(iPhone11)発売か?と噂されています。

 

今回は次世代モデルiPhoneXI(iPhone11)発売日、発売日発表はいつなのか。

また、docomo、au、softbankの発売日はいつなのか。

 

新機能やデザイン、大きさの情報をまとめてみました。

 

iPhoneXI(iPhone11)の発売日と発表はいつ?

それでは一番気になるiPhoneXI(iPhone11)の発売日はいつになるのでしょうか?

もちろん現時点ではApple公式にiPhoneXI(iPhone11)の発売日は発表されていません。

 

ただし、今までの発売日の傾向を見ると

『iPhoneXI(iPhone11)の発売日は2019年になるのではないか?』

と考えられています。

 

まずは、今までの発売日を見てみましょう。

発表 発売日
iPhone3G 2008/6/9 2008/7/11
iPhone3GS 2009/6/9 2009/6/26
iPhone4 2010/6/7 2010/6/24
iPhone4s 2011/10/5 2011/10/14
iPhone5 2012/9/12 2012/9/21
iPhone5s 2013/9/10 2013/9/20
iPhone6 2014/9/10 2014/9/19
iPhone6s 2015/9/9 2015/9/25
iPhone7 2016/9/7 2016/9/16
発表 発売日
iPhone8 2017/9/12 2017/9/22
iPhoneX 2017/9/12 2017/11/3
iPhoneXS 2018/9/13(木)
AM2:00
2018/9/21(金)
10:00〜
iPhoneXI
(iPhone11)
2019/9/12 (木)
AM2:00(予想)
2019/9/20(金)
10:00(予想)

ということでiPhoneXI(iPhone11)の発売日は2019/9/20、発売日発表は2019/9/12と予想されています。

 

iPhoneXI(iPhone11)のdocomo・softbank・auの発売日はいつかというのも気になるかと思います。

大手の3キャリアでの発売日がいつか気になるかと思いますが、iPhoneXI(iPhone11)の発売日と予約開始日も変わらないと推測されます。

 

今までも同じ時期に発表され、発売日と予約開始日が決まっております。

 

そのため、

予約開始日 発売日
docomo 2019/9/13(金)
16:01〜(予想)
2019/9/20(金)
10:00(予想)
au 2019/9/13(金)
16:01〜(予想)
2019/9/20(金)
10:00(予想)
softbank 2019/9/13(金)
16:01〜(予想)
2019/9/20(金)
10:00(予想)

と考えられます。

 

毎回ですが、iPhoneの予約が開始した際は売り切れ、1ヶ月待ちなどはよくあります。

少しの差で到着が2週間とか変わってきますので、一度予約方法を予習しておいてください。

お得なオンラインショップを利用する

 

iPhoneXS(iPhone10S)のデザイン・新機能(スペック)〜iPhone10との比較

iPhoneXS(iPhone10S)のデザイン・新機能(スペック)〜iPhone10との比較

まずは、iPhoneXI(11)についてお話するまでに、現行の端末iPhoneXS(iPhone10S)を理解していないのと、

  • iPhoneXI(11)がどのような新機能(スペック)が追加されるのか
  • デザインがどのように変化するのか
  • 大きさがどのくらいになるのか

が理解できないと思います。

 

そのため、まずはiPhoneXS(iPhone10S)の新機能(スペック)・デザイン・大きさを、その前のモデルiPhoneX(iPhone10)と比較してみましょう。

iPhoneXS(iPhone10S)のデザインと大きさ〜iPhoneX(iPhone10)との比較〜

ではiPhoneXS(iPhone10S)とiPhoneX(iPhone10)とのデザインの比較をしみましょう。

まずは画像をご覧ください。

 

iPhoneXSとiPhoneXのデザインと大きさ比較

 

ご覧頂いても分かる通り、iPhoneXS(iPhone10S)とiPhoneX(iPhone10)のデザインは全く変わりません。

 

iPhoneXS(iPhone10S)とiPhoneX(iPhone10)のデザインから分かることは

  • iPhoneXS(iPhone10S)にはカメラが2つある
  • iPhoneXS(iPhone10S)は全面ほぼディスプレイになっている
  • iPhoneXS(iPhone10S)にはホームボタンがない

という点です。

 

現物を見ると分かるデザインの変化なんですが、

  • iPhoneXS(iPhone10S)とiPhoneX(iPhone10)は背面がガラスデザインになっている

という点です。

 

ただ、ガラスといっても今までのスマートフォン界の中でもっとも強度の高いガラスとなっておりますので、以前より安心して利用できます。

 

続いてiPhoneXS(iPhone10S)とiPhoneX(iPhone10)との大きさの比較をしみましょう。

iPhoneXS
iPhone10S
iPhoneX
iPhone10
画面 5.8インチ 5.8インチ
高さ 143.6mm 143.6mm
70.9mm 70.9mm
厚さ 7.7mm 7.7mm
重量 177g 174g

比較すると高さ、幅だけではなく、厚さも全く同じです。

違うのは重量だけ。

 

iPhoneXS(iPhone10S)の方が大きさが大きい分、重量が上がっているの、それ以上の新機能やスペックがあるので仕方ありません。

iPhoneXS(iPhone10S)の新機能(スペック)〜iPhoneX(iPhone10)との比較〜

では一番重要なiPhoneXS(iPhone10S)の新機能(スペック)についてです。

iPhoneX(iPhone10)と比較し、どのように変わったのでしょうか?

 

特徴的なスペックについて比較させて頂きます。

iPhoneXS
(iPhone10S)
iPhoneX
(iPhone10)
カメラ アウトカメラ:
1200万画素
インカメラ:
700万画素
アウトカメラ:
1200万画素
インカメラ:
700万画素
Face ID あり あり
チップ A12 A11
防水・
防塵
IP68等級
水深2mで
最大30分間の
耐水性能
IP67等級
水深1mで
最大30分間の
耐水性能
ポートレート ボケ効果と
深度コントロール
搭載の
ポートレート
通常の
ポートレート
ステレオ録音 可能 不可
映画レベル
ビデオ
手ぶれ補正
可能 不可
ギガビット級LTE 可能 不可
バッテリー iPhone Xより
最大30分長い
バッテリー
iPhone7より
最大2時間長い
バッテリー

 

という点です。

カメラ機能の比較


カメラは、iPhoneXS(iPhone10S)とiPhoneX(iPhone10)のスペックはほとんど変わりません。

望遠カメラが搭載され、デュアルカメラ(2つのカメラ)。

広角カメラも搭載しているため、光学ズーム最大10倍のデジタルズームが可能です。

 

光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム。

 

ポートレートモードという機能も搭載しており、背景を自動でぼかして、被写体を際立たせて綺麗に撮影できます。

 

特別の違いはありませんが、

  • ボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正
  • ステレオ録音

がiPhoneXS(iPhone10S)で使えるようになりました。

 

つまり、写真や動画コンテンツにより強くなったということです。

特に高画質な動画を写したい、ネットに高品質な動画を上げたい人は、オススメです。

 

ステレオ録音が可能になりましたので、臨場感のある音も録音できるようになっています。

Face IDの搭載

iPhoneXS(iPhone10S)・iPhoneXで、とても気に入っている機能がFace IDです。

これは指紋認証でロックを解除するのではなく、顔認証でロックを解除するという機能です。

これがとても素晴らしい機能で普段から、その恩恵を授かります。

例えばiPhone8以下のモデルで指紋認証でロックを解除しようとすると、よく解除に失敗します。

特に手が少し濡れている時には全く反応しないときもあります。

 

それに対してiPhoneXS(iPhone10S)・iPhoneXに搭載されているFace IDは一瞬でロックを解除し、ほとんど失敗はありません。

メガネをはめていても解除できますし、ロック解除のストレスがありません。

チップの向上

iPhoneXS(iPhone10S)とiPhoneX(iPhone10)の比較でチップの向上も素晴らしい点です。

 

このことによりiPhoneXS(iPhone10S)では「A12 Bionicチップ」というチップが搭載されました。

 

iPhoneXS(iPhone10S)では「A12 Bionicチップ」

 

チップはスマートフォンの脳にあたるもので、この性能が良いと重いアプリや重い処理でもサクサクスマートフォンを動かせます。

 

iPhoneX(iPhone10)より最大1.15倍、iPhoneXS(iPhone10S)の処理の能力が上がっているということです。

 

iPhoneXS(iPhone10S)はノートパソコンなどと同等なスペックとなっており、本当に素晴らしいものとなっています。

ギガビット級LTE

iPhoneXS(iPhone10S)はギガビット級LTEに対応になりました。

これは4Gの高速化や今後の5Gに対応した性能と言えます。(関連記事:5Gはいつから?Docomo、auを紹介!通信速度はどれくらい?)

 

つまり「iPhoneXS(iPhone10S)だとインターネットや動画閲覧が快適」ということです。

 

YouTube閲覧

 

意外と知らない人が多いですが、ネット環境が整い高速通信が可能になっても対応している端末でなければ高速通信できません。

つまり、高速通信対応の端末でないと快適なネットや動画閲覧はできないということです。

 

iPhoneXSはギガビット級のLTE対応端末となっていますので、今後の高速通信にも対応可能。

 

ここまでiPhoneXS(iPhone10S)がどれだけ素晴らしいかお話させて頂きました。

僕自身iPhoneX(iPhone10)を購入し利用していますが、今までのiPhoneXS(iPhone10S)と次元が違いますね笑

 

現在iPhone7以下のモデルを使っている人は、iPhoneXS(iPhone10S)に機種変更することをオススメします。

 

ちなみに普段はスマホを購入するときは店頭で購入されていますか?

 

オンラインショップでないとかなり損しているかもしれませんので、オンラインショップを活用されるようにしてくださいね。

お得なオンラインショップを利用する

 

なぜオンラインショップがお得なのか知らない方は『Docomo・au・softbankオンラインショップを利用すべき8つの理由』をご覧ください。

iPhoneXS(iPhone10S)のデザイン・新機能(スペック)

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)・デザイン・大きさについて、リークされている情報をまとめてみました。

 

もちろん、現時点ではiPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)・デザイン・大きさなどはAppleが公式に発表されたものではありません。

これが最終的な情報というわけではなく、リーク情報と捉えてご覧いただければと思います。

iPhoneXI(iPhone11)のデザイン・大きさ

iPhone_XI_iPhone11_のデザインと大きさ

こちらがiPhoneXI(iPhone11)のデザイン・大きさからです。

スタイリッシュでかっこいいですね。

 

iPhoneXS(iPhone10)と特別見た目は変わりませんが、大きく違うのはノッチ部分(フロントカメラの部分)です。

iPhoneXSはほぼ全面画面ですが、ノッチ部分があります。

 

iPhone_XSのノッチ部分

 

iPhoneXI(iPhone11)ではこれが無くなります。

 

iPhone_XI_iPhone11_インカメラ

 

これは嬉しいですね。

ノッチ部分があると少しダサく感じていました。

 

大きさに対しては特別、明記はありませんでしたが、iPhoneXI(iPhone11)これ以上大きくなる可能性は少ないと思います。

大きくなるとしても微増。

 

ただでさえ、スマートフォンはどんどん大きくなっています。

これ以上が大きくなるとiPhoneXI(iPhone11)は片手使えません。

 

このことから

高さ 143.6㎜
70.9㎜
厚さ 7.9㎜
ディスプレイ 5.8インチ
重さ 180g

と重さと厚さが変更になるくらいかと考えられます。

 

流石にここから大きくモデルチェンジをすることがないと予想が多いです。

そのため、iPhoneXI(iPhone11)の画面サイズは5.8インチになると考えられます。

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)についてですが、いくつか変更点があると考えられます。

現時点では今までの傾向や今後の展望を含めて、iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)はこのように変化すると考えられています。

  • カメラがトリプルカメラに進化
  • Hey Siriの進化
  • iOS13へ進化
  • チップの向上
  • 5G対応に

では一つずつ説明させ頂きます。

iPhoneXI(iPhone11)のカメラがトリプルカメラに進化

iPhoneXI(iPhone11)のカメラは今後トリプルカメラに進化すると考えられます。

iPhone_XI_iPhone11_のデザインと大きさ

トリプルカメラになることでさらに、シーンに合わせて撮影が可能なります。

 

ビデオカメラと変わらないスペックになり、今後ビデオカメラを買うメリットはすくなると推測できます。

 

トリプルカメラはすでにHUAWEI P20 Proが導入しています。

HUAWEI P20 Proを手にれたいときは、写真・動画が綺麗すぎて感動したのを覚えています。(関連記事:HUAWEI P20 Proのレビュー(評価)|スペックや防水機能を調査)

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)!Hey Siriの進化


最近ではiPhoneを使い、『Hey Siri』と使う人は多いのではないのでしょうか?

 

SiriはiPhoneを操作する際に、操作補助機能として用いられることが多く、声のみで音楽の再生をしたり、タイマーをセットりしたりなど様々なことができます。

あくまでも、初めは補助的な要素で作られているかと思いますが、現在では補助というよりSiriでアプリを起動する人も多くなってきています。

 

探す手間がなく、起動もとても早いです。

 

スマートスピーカーはインターネットや家電などと接続し、声で

  • 音楽を再生する
  • 調べ物をする
  • 商品を注文する
  • 電気をつける
  • エアコンをつける
  • タスク管理をする

など様々なことをサポートしてれる機能です。

 

現時点ではSiriにそこまでの機能はありませんが、今後のiPhoneXI(iPhone11)の新機能としてSiriのみでスマートスピーカーのようなことができる可能性があります。

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)!iOS13へ進化

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)としてiOS13へ進化すると考えられます。

iOSとはiPhoneに入っているソフトウェアのことで、これが進化することで、更にiPhoneが使いやすくなると考えられます。

 

iOS 12になった際に、新機能として

  • バッテリー使用状況を詳しく確認できる
  • 計測
  • スクリーンタイム
  • ミー文字

などなど細かいことを言えば沢山進化しています。

 

iPhoneXI(iPhone11)も更なる期待ができます。

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック) チップの向上

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック) ではチップの向上が考えられます。

チップのはiPhoneの頭脳で、ここが向上することでできることがどんどん増えてきます。

現時点のiPhoneXもパソコン並のスペックがあり、スマートフォン界ではモンスターレベルです。

 

ただし、今後ARやVRが普及するとiPhoneXI(iPhone11)に求められる処理能力は更に上がってきます。

 

間違いなくiPhoneXI(iPhone11)もチップが向上し、A13チップになり約1.5倍の処理能力になるのではないかと推測されています。

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)!5G対応

iPhoneXI(iPhone11)の新機能(スペック)は5Gに対応すると考えられています。

現在はすでにギガビット級のLTE対応となっており、現時点では快適にネット環境を利用できます。

 

今後のARやVRが盛んになると、更に重いデータを受信しないと行けないため、新しい通信の5Gになる可能性が高いと考えられています。(関連記事:5Gはいつから?Docomo、auを紹介!通信速度はどれくらい?)

 

現時点5Gの開発は進んでおり、2020年までを目処に5Gが出てくるといわております。

 

そのため、iPhoneXI(iPhone11)では5G対応の機種になると推測されております。

 

まとめ

iPhone11(XI)の発売日発表(au docomo)はいつ?新機能を紹介

  • iPhoneXI(iPhone11)の発売日発表は2019/9/12(木)AM2:00と推測
  • iPhoneXI(iPhone11)の予約日は2019/9/13(金)16:01〜、発売日は2019/9/20(金)10:00
  • キャリアも同じ予約日・発売日
  • 現時点ではiPhoneXSが最高のスペック、金額を気にしなければiPhoneXS一択
  • iPhone7以下を使っている人は機種変更をオススメ

まだまだ、iPhone11(iPhone XI)でリーク情報はあまり見ませんが、分かり次第追記していきます。

 

今の所、iPhone11(iPhoneXI)の発売日はまだまだ先です。

iPhone11(iPhoneXI)の発売を待つより、現時点では最高峰のiPhoneXS(iPhone10SiPhone11(XI)の発売日発表(au docomo)はいつ?新機能を紹介)を利用しみてはいかがでしょうか?

お得なオンラインショップを利用する

 

最後までありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
公式LINE@では当サイト限定のクーポンやiPhone・Androidの最新情報を紹介中!

友だち追加

-iPhone
-au, docomo, iPhone X(iPhone10), iPhone XS(iPhoneXS), iPhoneXI(iPhone11), softbank

Copyright© ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】 , 2019 AllRights Reserved.