ili(イリー)

ili(イリー)は双方向(相互)翻訳機ではない?!代替品を紹介!

投稿日:2018年5月7日 更新日:



こんにちは!

 

今話題のili(イリー)。

ili(イリー)は双方向(相互)翻訳機か気になっているのでは無いでしょうか?

 

実はili(イリー)は双方向(相互)翻訳機ではなく、一方向翻訳機です!

 

\双方向はポケトークで決まり!/

新型POCKETALK W(ポケトークW)

 

一方向翻訳機のili(イリー)についても、もちろん良い点がありますので、含めて紹介させて頂きます。

また、双方向(相互)翻訳機が欲しいという方の為に、翻訳機ili(イリー)の代替品を紹介させて頂きます。

 

ili(イリー)は双方向(相互)翻訳機では無い!それには理由があった!

ili(イリー)は双方向(相互)翻訳機ではなく、一方向翻訳機です。

実はili(イリー)はあえて、双方向(相互)翻訳機ではなく一方向翻訳機にしています。

翻訳機ili(イリー)のホームページに載っている通り、『意思を伝えるツール』として特化して作っております。

 

特化した理由として

  • 開発段階で双方向(相互)翻訳機を使ったが実際には使われなかった
  • 双方向(相互)翻訳にストレスを感じた
  • 相手が使い方を分からない
  • 相手が使うのを嫌がる場合があった
  • 相手に渡すことによる、盗難リスク、故障リスクが怖い

という点です。

 

こういった理由から『あえてili(イリー)は双方向(相互)翻訳機ではなく、一方向翻訳機した』とのことです。

実証検証から一方向翻訳機の方が、使用頻度が向上したという結果も出ているそうです。

翻訳機ili(イリー)の特徴と実際に使ってみた感想

ili(イリー)が一方向翻訳機ということは分かったかと思いますが、その特徴についてはまだ理解できてないかと思います。

 

翻訳機ili(イリー)の特徴としては

 

という点です。

 

翻訳機ili(イリー)とても軽く、なんと42gです。

とても軽いことで持ってくことさえ、忘れるほどの軽さです。

 

操作もとても簡単で基本的にはボタン1つしか使いません。

その為、機械オンチの方や高齢の方でも全く問題なく使えます。

 

翻訳機ili(イリー)の一番のメリットしてはオフラインでも使えること。

 

その為、

  • 機内
  • 電波の届かない場所
  • Wi-Fiを持っていない

場合などにも利用が可能ということです。

 

翻訳機ili(イリー)は3ヶ国語対応しており、

  • 日本語→英語
  • 日本語→中国語
  • 日本語→韓国語

に対応しております。

 

基本的にこの3ヶ国語使えれば、メジャーな都市や国で困ることはほとんどありません。

一見少なくも感じるかもしれませんが、ある程度はこの3ヶ国語で十分です。

 

ili(イリー)は使える翻訳機の中では最安値の19,800円です。

その為、価格的にも一番魅力のある翻訳機とも言えます。

 

どこで購入してもili(イリー)は安売りをしていませんので、安心して購入でき保証もしっかりしている公式通販サイトで購入することが良いしょう。

 

 

僕自身、翻訳機を初めて購入したのがili(イリー)でした。

ili(イリー)を購入して使った時は、『これは神ツールだ』と率直に思いました。

 

特にイタリアにいった際は建物の壁が厚いせいか、ほとんどの室内で電波が届いきません。

その際に活躍したのili(イリー)でした。

 

シャネルにいった際は、いろんなことを聞いたので本当にかなり使えました。

もちろん僕のように活用している人の中では評判もよく、

このように評判は上々です。

翻訳機ili(イリー)は充分使える翻訳機と言えます。

 

 

翻訳機ili(イリー)の代替品で双方向(相互)の新型POCKETALK W(ポケトークW)に決まり!

なんだかんだ言って双方向(相互)翻訳機が良い!

と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

安心してください。

ili(イリー)は双方向(相互)翻訳機ではありませんが、代替品としておすすめの端末があります。

双方向(相互)翻訳機でおすすめの翻訳機は新型POCKETALK W(ポケトークW)です。

新型POCKETALK W(ポケトーク W)はeSIMなし・契約なしでもWi-Fiで利用可能

実は僕自身、ili(イリー)を購入した後に新型POCKETALK W(ポケトークW)を知り、購入しました。

ガジェット好きの僕としては双方向(相互)翻訳機で新型POCKETALK W(ポケトークW)を勝るものはないと思っています。

新型POCKETALK W(ポケトークW)の特徴

ではなぜ、双方向(相互)翻訳機で新型POCKETALK W(ポケトークW)をおすすめしているのか。

その特徴を紹介させていただきます。

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)の特徴して

  • 双方向(相互)翻訳機
  • ディスプレイで翻訳を表示
  • 74ヶ国語対応
  • 翻訳精度が高く、ビジネスシーンも利用可能
  • 語学学習としても最適

という点です。

 

やはり最大の新型POCKETALK W(ポケトークW)は双方向(相互)翻訳機という点です。

双方向(相互)で使えることにより、意思疎通ができコミュニケーションが生まれます。

 

そしてディプレイ表示をしてくれるのも新型POCKETALK W(ポケトークW)の特徴です。

どうしても街中で使うと音量調整できる新型POCKETALK W(ポケトークW)ではうまく相手に聞こえない場合もあります。

 

ただディスプレイ表示されることで見せるだけでも相手に伝えることができます。

 

そして、対応言語数が74ヶ国語対応している為、

  • イタリア語
  • タイ語
  • インドネシア語
  • ミャンマー語

などが使えます。

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)はオンライン翻訳機となっておりますのでネット環境が必須です。

 

そのことで、翻訳精度がとても高くビジネスシーンでも利用ができます。

海外に行くこともそうですが、訪日外国人の方にも、もちろん使えます。

 

そして語学学習にもピッタリです。

ディスプレイ表示することで、なんと話したかが海外の言葉で表示されますので、簡単で気軽に語学学習ができます。

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)の価格は

  • POCKETALK W Wi-Fi専用 24,880円
  • POCKETALK W+グローバル通信(2年) 29,880円

とあります。

 

迷っている方は断然POCKETALK W+グローバル通信(2年) 29,880円のタイプをおすすめします。

 

グローバル通信があれば、Wi-Fiがなくてもどこでも使えます。

 

また、新型POCKETALK W(ポケトークW)はどこで購入しても同じ価格です。

特に新型POCKETALK W(ポケトークW)公式通販では保証が充実しておりますので、公式通販が一番のおすすめです。

 

\まるで通訳士!海外旅行も安心/

新型POCKETALK W(ポケトークW)

 

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)を使ってみた感想と評判を紹介!

新型POCKETALK W(ポケトークW)が双方向翻訳機として良いものかは伝わったと思います。

実際に僕自身も購入していますが、新型POCKETALK W(ポケトークW)を多く使っています。

 

その理由は

  • 対応言語数が多い
  • 日本でも活用でき、海外の人と友達になれる
  • 翻訳精度が高く、長文でも対応可能

という点です。

 

僕は

  • フランス
  • タイ

で新型POCKETALK W(ポケトークW)が役に経ちました。

というのも、フランス、タイでは英語を話せないお店の方もいます。

 

その為、片言の英語で話しても全く伝わりません。

新型POCKETALK W(ポケトークW)であれば

  • タイ語
  • フランス語

も使えるので重宝しました。

 

そして意外だったのが日本で使うこと。

沖縄に言った際に、たまたま新型POCKETALK W(ポケトークW)を持ち歩いていました。

 

屋台村で出会った韓国女性がいたのですが、注文に手間取っていたので新型POCKETALK W(ポケトークW)を使って話しかけました。

そこから、意気投合し、3件はしごしてカカオトークを交換しました(韓国ではLINEは使わないとのこと)。

 

初めて外国人と友達ができて嬉しかったです。

翻訳精度も高かったことから、変わった話もできて仲良くなれたのだと思います。

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)は最高です!

 

口コミや評判もよく、

このようにかなり評判が良いです。

ili(イリー)の代わりに双方向翻訳を希望するのであれば新型POCKETALK W(ポケトークW)に決まりです!

 

\まるで通訳士!海外旅行も安心/

新型POCKETALK W(ポケトークW)

 

 

最後に

ili(イリー)と新型POCKETALK W(ポケトークW)を紹介させて頂きましたが、僕自身は新型POCKETALK W(ポケトークW)の方をより気に入っています。

ただ、シーンによってはili(イリー)の方が使える場合もありますので使い分けをしております。

 

迷ったら新型POCKETALK W(ポケトークW)しておけば間違いありません。

 

\まるで通訳士!海外旅行も安心/

新型POCKETALK W(ポケトークW)

 

また、新型POCKETALK W(ポケトークW)について詳しく知りたい方は「ポケトークの評判・レビュー| POCKETALKの仕組みや価格紹介」をご覧ください。

 

最後までご覧頂き有難うございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
公式LINE@では当サイト限定のクーポンやiPhone・Androidの最新情報を紹介中!

友だち追加

-ili(イリー)
-ili(イリー), POCKETALK(ポケトーク), 翻訳機, 通訳機

Copyright© ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】 , 2019 AllRights Reserved.