ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】

iPhoneやAndroidをはじめとした家電やガジェットをレビュー

スマートフォン

半額サポート+(プラス)は改悪でない!違いは何?メリットとデメリット|SoftBank

SoftBankで新しく始まったサービス『半額サポート+(プラス)』。

 

そんな中、改悪(以前よりもサービスが低下した)と話題になっています。

僕からすると決して改悪とは言えません。

 

では、以前の半額サポートとの違いは何でしょうか?

 

メリットやデメリットをわかりやすく紹介します。

SoftBankの半額サポート+(プラス)とは|わかりやすく紹介

半額サポート+(プラス)とは|わかりやすく紹介

『半額サポート+(プラス)』とは最新のスマートフォンが最大半額で購入できるというプログラムです。

 

適応条件は以下の通り。

  • 48回払いでスマートフォンの機種を購入(分割金利無料)
  • プログラム利用料を『毎月390円(不課税)×24ヶ月分(累計9,360円)』支払う
  • 25回目の支払いが不要に(実質、最新スマートフォンが半額で使える)
  • SoftBankで新機種変更し、旧機種を返却する必要がある

 

『半額サポート+(プラス)』で48回払いにすることで、24回払いに比べて毎月の負担が軽くなります。

 

『半額サポート+(プラス)』は最新スマートフォンや高いスマートフォンを購入するときにはお得に購入できそうですね。

SoftBankの以前の半額サポートと半額サポート+(プラス)の違いは何?

SoftBankの以前の半額サポートと半額サポート+(プラス)の違いは何?

では『以前の半額サポート』と『半額サポート+(プラス)』の違いは何でしょうか?

簡単に比較させて頂きました。

  半額サポート+
(プラス)
以前の半額サポート
(サービス終了)
プログラム
利用料
月390円×24ヶ月分
(累計9,360円)
なし
実質負担額 最大半額の機種代+
利用料9,360円
最大半額の機種代
対象製品 指定スマートフォン(iPhone、Google Pixel、その他スマートフォン)

指定タブレット(iPad、その他タブレット)

指定ケータイ(ガラケー)

指定スマートフォンのみ
SoftBank
回線利用が
必須かどうか
SoftBank回線の
利用が必須でない
SoftBank回線の利用が必須

青字で紹介している点はメリットが多い点です。

うまく利用することで、お得に機種を手に入れることができます。

 

以前の半額サポートはサービスが終了しておりますので利用はできません。

 

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

SoftBankの半額サポート+(プラス)は改悪なのか?

SoftBankの半額サポート+(プラス)は改悪なのか?

半額サポート+(プラス)は改悪なのでしょうか?

確かに『半額サポート+(プラス)』は端末が半額になりますが、プログラム利用料(累計9,360円)がかかりますので実質負担額は半額ではありません。

 

ただ、それでも改悪とは言い切れません。

 

実は2019年10月から施行される『電気通信事業法』の改正に伴い、SoftBankは『以前の半額サポート』を変更せざるおえなかった。

 

この『電気通信事業法』の改正でSoftBankが変更せざる終えなかった点は『端末代金と料金プランの分離が義務化』です。

そこで改正に対応したサービスを提供すべく『半額サポート+(プラス)』ができました。

 

以前の半額サポートに比べれば実質負担額が『+9,360円』となったものの、改正を遵守したプランと考えば決して『改悪』とは言えません。

 

ユーザーによっては『半額サポート+(プラス)』は充分メリットがありますので必要に応じて利用すべきと言えます。

SoftBankの半額サポート+(プラス)のメリットとデメリットを紹介|途中解約には注意!

SoftBankの半額サポート+(プラス)のメリットとデメリットを紹介|途中解約には注意!

やっぱりお得な『半額サポート+(プラス)』。

 

メリットとデメリットを分かりやすく紹介します。

メリット|やっぱりお得

『半額サポート+(プラス)』はお得でメリットも充分あります。

  1. プログラム利用料を払っても、やっぱりお得!新機種も手に入れやすい
  2. 下取りプログラムの併用も可能
  3. 1年買い替えオプションも利用できる
  4. SoftBankでプランの契約は必須でない

では詳しく説明します。

プログラム利用料を払っても、やっぱりお得!新機種も手に入れやすい

プログラム利用料を払っても、やっぱりお得!新機種も手に入れやすい

プログラム利用料を月390円×24ヶ月分(累計9,360円)払っても、新機種を半額サポートしてくれるので充分メリットがあると思います。

48回払いなので1ヶ月の負担がかなり軽減され、支払いがとても楽になります。

 

しかも、『半額サポート+(プラス)』ではスマートフォンだけではなく、タブレットを適用されますので、かなりお得と言えるのではないでしょうか?

下取りプログラムの併用も可能

下取りプログラムの併用も可能

SoftBankで『半額サポート+(プラス)』以外に『下取りプログラム』というのがあるのは知っていますか?

 

下取りプログラムは時期によって下取り金額が変動しますが、SoftBankで機種変更の際に『下取りプログラム』を適用するか選択できます。

 

つまり、機種変更時に

  • 『半額サポート+(プラス)』もしくは『下取りプログラム』で機種変更するか選択できる
  • 割引額が高い方で選択可能
  • 「下取りプログラム」を選択した場合、「半額サポート+」の利用料全額支払を『paypayボーナス』で返還される

と、とてもお得です。

 

つまり「下取りプログラム」を利用する予定の方は、「半額サポート+」を利用しておけば間違いありません。

1年買い替えオプションも利用できる

1年買い替えオプションも利用できる

13ヵ月目から24ヵ月目までの間に新機種に変更したい場合でも「半額サポート+」が利用可能です。

 

ただし、その場合は残りの「半額サポート+」の月額利用を一括で支払う必要があります。

SoftBankでプランの契約は必須でない

SoftBankでプランの契約は必須でない

ほとんどの方がSoftBankで利用すると思いますが、実はSoftBankのプランの契約は必須ではありません。

つまり、「半額サポート+」で機種だけ購入し、別の回線で利用することも可能です。

 

ただし、100日間はSIMロック解除はできませんので利用しない人は少ないと思います。

デメリット|SoftBankを継続的に利用する人でないとメリットがあまりない

では続いてデメリットについて紹介します。

SoftBankを継続的に利用する人でないとメリットがあまりない

SoftBankを継続的に利用する人でないとメリットがあまりない

「半額サポート+」は機種の返却とSoftBankでの機種変更が必須となっております。

そしてSoftBankでのプラン契約は必須ではないものの、100日間はSIMロック解除はできません。

 

つまり、SoftBankを継続的に利用する人でないとメリットがあまりないと言えます。

一時的にSoftBankを利用する予定の人は半額サポートを利用しない方が無難です。

安い機種では損する場合がある

安い機種では損する場合がある

安い機種で「半額サポート+」を利用するとプログラム利用料の比率が高くなり、損する場合があります。

 

ただ、「半額サポート+」を利用できる機種はSoftBankで指定しているため、損することは少ないでしょう。

 

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

まとめ

半額サポート+(プラス)のまとめ

  • SoftBankで継続的に利用する予定で、最新機種が常に欲しい方は『半額サポート+(プラス)』を利用すべき
  • 『下取りプログラム』の利用予定の方は、『半額サポート+(プラス)』をとりあえず利用すべき
  • 改悪と考えられがちだが、今使える最善策

SoftBankユーザーにとってはメリットが多い『半額サポート+(プラス)』。

最新機種を継続的に購入予定の方は、ぜひ『半額サポート+(プラス)』を活用してくださいね。

 

【オンラインショップ限定】
事務手数料・頭金無料!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-スマートフォン
-,

Copyright© ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】 , 2019 All Rights Reserved.