当サイト限定クーポン
iPhone・Android
最新情報を配信中!

▼▼▼今すぐ登録▼▼▼

友だち追加

Docomo

ドコモで料金や機種代を安くする方法|特典や特別クーポンを活用

投稿日:2018年12月6日 更新日:



 

こんにちは!

 

ドコモでもっと月額料金を安くしたい!

機種代を安くする方法を知りたい!

 

これは永遠のテーマですよね?

 

やはり、月額利用料金は出来るだけ安く、機種代もできるだけ安くしたいのは当たり前だと思います。

 

そんなあなたに、ドコモで月額料金や携帯代金を安くする方法について紹介します!

特典や特別クーポン、ドコモオンラインショップを活用すると、料金や携帯代を抑えることができます。

 

ぜひ、活用してくださいね。

 

ドコモで月額料金を安くする方法!キャンペーンを活用する

ドコモで料金を安くする方法は7つあります。

 

それは

  1. 平均月額料金を確認・見直しをする
  2. 家族でDocomoを利用する
  3. インターネット回線などを見直す
  4. 無駄なオプションを外す
  5. docomo withを活用する
  6. 限定キャンペーンを活用する
  7. dカード GOLD(dカードゴールド)を活用する

です。

 

この7つを確認することで、月額料金をかなり抑えられます。

詳しく説明しますので、ぜひ実施されてください。

平均月額料金を確認・見直しをする|ドコモで月額料金を安くする方法

平均月額料金を把握することで、使いすぎかどうかを判断できます。

 

財務省統計局の家計調査報告によると2人で暮らしている世帯の平均通信費は「13,270円」です。

これは通信費のため、Wi-Fiなどを考慮すると正しい金額は出しにくいですが、1人あたり「6,635円」の月額料金です。

 

機種代・サポートが終わり、1人での月額料金プランで適用すると

カケホーダイ
ライトプラン
2年間契約
1,836円
ベーシック
パック
3GB
4,320円
インターネット
接続サービス
324円
合計 6,480円

 

このプランが平均的なプランになります。

 

これより料金がかかっている場合は使いすぎの可能性があります。

1度、使い方の見直しや料金の見直しが必要です。

 

見直し方法として

  • 電話をあまりかけない→プラン変更
  • 動画や画像をどこでもよく見る→Wi-Fi環境で観る→料金プラン変更
  • SNSをどこでも利用する(フェイスブック、インスタ、Tik Tokなど)→Wi-Fi環境で観る→料金プラン変更
  • アプリをどこでもダウンロード、アップデートする→Wi-Fi環境ダウンロード、アップデート→料金プラン変更
  • ほとんどネットを利用しない→料金プラン変更

 

ぜひ実施してください。

家族でDocomoを利用する|ドコモで月額料金を安くする方法

料金プランに問題ないようであれば、次に家族でDocomoを利用することを検討しましょう。

 

家族でDocomoを使うと家族同士でパケット(ギガ数)を分け合える「シェアパック」というものがあります。

このシェアパックを利用することで劇的に月額料金を安くなります。

 

実際に見ていきましょう。

シェアパックの画像

 

通常と同様に回線ごと「基本プラン料」「インターネット接続サービス料」を払う必要はありますが、「パケット料(ギガ数に応じてかかる料金)」は親回線のみです。

つまり「パケット料(ギガ数に応じてかかる料金)」を各自で払う必要がないため、「家族全体で安くなる」ということです。

 

代わりに子回線はシェアオプションに入る必要がありますが、それでも家族で考えるととても安くなります。

 

例えば、ベーシックシェアパック10GBを家族4人で利用した場合

 


親回線

基本
プラン
1,700 1,700 980×2
SP
モード
300 300 300×2
シェア
パック
9,000 - -
シェア
オプション
- 500 500×2
11,000 2,500 1,780×2

このように子回線がとても安くなります。

合計17,060円(1人あたり4,265円)です。

 

シェアパックは第3親等まで適応できますので、ひいおじいちゃんやひいお婆ちゃん、ひ孫までシェアすると一人当たりの月額料金をさらに安くできます。

シェアパックの3親等

 

 

インターネット回線などを見直す|ドコモで月額料金を安くする方法

ドコモを利用しているのも関わらず、インターネット回線をドコモにしていないと損している可能性があります。

 

ドコモ光の基本使用料は4,320円と、もともと安いですが、ドコモ光セット割で月々864円割引されます。

つまり、月額利用がさらに864円安くなります!

 

ドコモ光を申し込むと安くなるだけではなく、キャッシュバックなども行なっている場合がりますので、ぜひ活用してくださいね。

 

 

 

無駄なオプションを外す|ドコモで月額料金を安くする方法

ドコモの月額料金プランを見直しても無駄なオプションをつけたままの場合もあります。

 

オプションも様々ありますが、一例としてあげると

  • ケータイ補償サービス[500円/月]
  • あんしん遠隔サポート[400円/月]
  • あんしんネットセキュリティ[200円/月]
  • スゴ得コンテンツ[380円/月]
  • iコンシェル[100円/月※SPモードの場合]
  • クラウド容量オプションプラス50GB[400円/月]
  • 歩いておトク[300円/月]
  • Runtastic for docomo[350円/月]
  • からだの時計[300円/月]
  • カラダのキモチ[300円/月]
  • 留守番電話[300円/月]
  • メロディーコール[100円/月]
  • キャッチホン[200円/月]
  • 転送電話[0円/月]
  • dTV[500円/月]
  • dアニメストア[400円/月]
  • dマガジン[400円/月]
  • dヒッツ[500円/月]
  • dグルメ[400円/月]
  • dキッズ[372円/月]
  • dリビング[450円/月]

など様々あります。

 

2、3個オプションをつけていれば月々1,000円ほど払っている場合があります。

利用していないオプションは思い切って解除しましょう。

docomo withを活用する|ドコモで月額料金を安くする方法

docomo_with

docomo withという名前を聞いたことはあると思いますが、よく分かっていないかと思います。

 

docomo withとは「対象端末購入でずっと基本料金から1,500円割引されるサービス」です。

つまりシェアパックプラント併用した場合、とてもお得になります。

 

仮に上記で説明した通り、

  • 家族4人(父、母、姉、弟)
  • 父が親回線
  • ドコモ光を導入
  • 家族docomo with端末を利用

で料金プランを計算すると、

 


親回線

基本
プラン
1,700 1,700 980×2
SP
モード
300 300 300×2
シェア
パック
9,000 - -
シェア
オプション
- 500 500×2
docomo
with割
-1500 -1500 -1500×2
ドコモ光割 -864 - -
8,636 1,500 280×2

 

家族4人で10,696円(1人あたり2,674円)

激安ですね。

 

 

限定キャンペーンを活用する|ドコモで月額料金を安くする方法

docomoのウェルカムスマホ割

ドコモでは期間限定でキャンペーンを行なっています。

 

など。

 

ウェルカムスマホ割は「初めてガラケーからスマホにする方を対象に月々最大13か月、ご利用料金から最大1,500円割引」するサービスです。

ドコモの学割は「25歳以下のお客様を対象として、月々のご利用料金から毎月最大1,500円を割引くサービス」です。

 

キャンペーンは随時更新されますので確認されてみてくださいね。

dカード GOLD(dカードゴールド)を活用する|ドコモで月額料金を安くする方法

 

dカード GOLD(dカードゴールド)はDocomoユーザーだと作るべきクレジットカードの1つです。

その理由は

  1. ドコモ利用料金の10%がポイントで貯まる
  2. 万が一の事故・紛失時にもあんしん!ケータイ補償が3年間
  3. ETCカード年会費無料
  4. 家族カード1枚目無料
  5. 国内空港ラウンジ無料
  6. dカード GOLD(dカードゴールド)年間ご利用額特典

とかなりお得なことはわかりますよね?

 

仮に家族全員で毎月2万円の月額利用料金がかかっている場合、

20000円×10%×12ヶ月=年間24,000円

もポイントが貯まります。

 

このサービスだけでもdカード GOLD(dカードゴールド)を作る価値があります。

 

 

 

ドコモで機種代を安くする方法!キャンペーンや特別クーポンを活用する

続いて、ドコモの機種代を安くする手に入れる方法を紹介します。

 

その方法は4つ

  1. スマホに必要な機能を書き出す
  2. 新商品発売のタイミングで旧商品を購入する
  3. キャンペーンやオンラインショップ限定キャンペーンを活用する
  4. オンラインショップ限定、特別クーポンを利用する

 

それでは詳しく紹介します。

スマホに必要な機能を書き出す|ドコモで機種代を安くする方法

最近のスマホは高機能です。

そのため、様々な機能がついており、機能を使いこなせていない人がほとんどです。

 

自身が使っている機能と不満に思っていること抜き出し、その条件にあう最安値のスマホを選べば携帯代を安くなります。

 

Docomoオンラインショップでスマホの条件を絞り込み検索できます。

機種をさがす___ドコモオンラインショップ

 

活用してみてくださいね。

 

 

新商品発売のタイミングで旧商品を購入する|ドコモで機種代を安くする方法

ドコモでは新商品が発売すると商品が安くなります。

 

例えばiPhone XSが発売したらiPhone Xが安くなるということです。

新型発売から1ヶ月後には旧商品のほとんどが安くなります。

 

新商品発売のタイミングを狙い商品購入するのもオススメです。

キャンペーンやオンラインショップ限定キャンペーンを活用する|ドコモで機種代を安くする方法

通常のキャンペーンやオンラインショップ限定キャンペーンを活用するとドコモの機種代を安くすることも可能です。

 

特にオンラインショップ限定キャンペーンはお得です。

現在「ドコモオンラインショップ限定 10周年キャンペーン」が開催されています。

 

  • 対象端末購入で5,184円割引
  • 対象端末購入で豪華商品が当たる(抽選)

 

期間限定で「2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木)」までです。

「ドコモオンラインショップ限定 10周年キャンペーン」をぜひ活用されてくださいね。

 

お得なオンラインショップを利用する

 

オンラインショップ限定、特別クーポンを利用する|ドコモで機種代を安くする方法

ドコモオンラインショップ限定で特別クーポンを発行している場合があります。

 

もちろん、期間限定クーポンとなっており現在は実施しておりませんが、これは限定で発行している特別クーポンです。

当サイトが特別クーポンを受け取った場合は、LINEで紹介しています。

 

ぜひ、当サイトのLINE@へ登録しておいてくださいね。

 

当サイト限定クーポンやiPhone・Androidの最新情報を紹介中。

友だち追加

ドコモオンラインショップ限定特典でお得に機種変更をしよう

実はドコモオンラインショップだとお得に機種変更ができるのはご存知ですか?

 

上記で説明した通り、オンラインショップ限定キャンペーンでお得ですが、キャンペーンがなくても、お得です。

オンランショップのメリット

このように

  • 頭金が無料
  • 事務手数料が無料
  • 無駄なオプションに入る必要がない
  • 待ち時間なしでラクラク
  • 期間限定でオンライン限定キャンペーンもあり

などメリットがいっぱいです。

 

頭金について勘違いしている人が多いのですが「Docomoの頭金は機種代から差し引かれず、プラスでかかるお金」です。

 

つまり店頭で申し込んだ場合、

  • 機種代 10万円
  • 頭金 1万円

などかかりますが、ドコモ オンラインショップだと

  • 機種代 10万円
  • 頭金 無料

と頭金が無料です。

 

事務手数料や限定キャンペーンを考えると2万円ほど金額が変わってくる場合もありますので、オンラインショップを活用しましょう。

まとめ

ドコモで料金や機種代を安くする方法|特典や特別クーポンを活用まとめ

  • 月額料金を把握し、家族で利用がオススメ。
  • docomo withを活用する
  • ドコモ光、dカード GOLDを活用すると、月額料金がお得になる
  • オンラインショップ限定キャンペーンを活用すると端末代が安くなる

今回、紹介した内容はずっと活用できる内容ばかりです。

ブックマークなどをして、何度も見直し、お得なドコモライフを楽しまれてくださいね。

 

お得なオンラインショップを利用する

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
公式LINE@では当サイト限定のクーポンやiPhone・Androidの最新情報を紹介中!

友だち追加

-Docomo
-docomo, docomo with, docomoオンラインショップ

Copyright© ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】 , 2019 AllRights Reserved.