ガジェット

オートメモ Sの実機レビュー|精度はどう?使えないのかAutoMemoの口コミを紹介! 

オートメモ Sの実機レビュー|精度はどう?使えないのかAutoMemoの口コミを紹介! 

僕のように記事を書く人にもとても便利な新型のAutoMemo S(オートメモ S)。

ディスプレイのない初代AutoMemoからバージョンアップし、ディプレイありの新型AutoMemo S(オートメモ S)が発売されました!

 

そのおかげで使い勝手がアップしています。

 

ガジェ男
今回は初代AutoMemoも使ったことがある僕が、AutoMemo S(オートメモ S)の実機をレビューしていきます!
  • 実機を使ってみた感想
  • 精度が悪くて使えないのか?
  • みんなの口コミはどうなのか?
ガジェ男
結論を言うと精度は抜群に高く、使いやすい機能があり、オススメです!

 

\文字起こしが一瞬でできる/

ガジェ男
精度も変わらない初代AutoMemoなら、さらに安い9,900円で手に入れられるよ!

 

【実機レビュー】AutoMemo S(オートメモ S)を使ってみた!精度や使えないか紹介

【実機レビュー】AutoMemo S(オートメモ S)を使ってみた!精度や使えないか紹介

ガジェ男
AutoMemo S(オートメモ S)の実機が手に入ったので実際に使ってみました!

 

まず開けてみると3つの紙が同封されています。

  • 取扱説明書…使い方がわかるマニュアル
  • ハードウエア保証書…1年間保証が受けられる
  • シリアル番号票・製品登録ハガキ…保証やサポートを受けるために提出が必要なもの
ガジェ男
全て大切なものなので、しっかり保管しておきましょう!

 

製品としての内容物は3つ。

  • AutoMemo S(オートメモ S)本体
  • ACアダプタ
  • USBケーブル(type C)
ガジェ男
充電器が最新のtype Cっていうのが嬉しいところ!

 

こちらが持ってみた画像。

ガジェ男
男性ですが手の小さい僕でもかなり小さいという印象なので、女性でも片手で持てます!

 

初めにセットアップをする必要があるので10分間ほど時間がかかります。

  • Wi-Fi設定
  • 利用規約の同意
  • アカウント登録…GoogleかApple ID
  • 利用プランの選択…プレミアムプラン・ベーシックプランの選択
ガジェ男
この登録が終わればすぐに利用開始できます!

 

使い方はとっても簡単で録音ボタンを0.5秒ほど長押しするだけ。

ガジェ男
誤作動防止のために、気持ち長押ししないと録音できないような仕様はとても良いですね!

 

再度、録音ボタンを長押しすることで停止ボタンが現れます。

 

使い方はとっても簡単ですね!

 

\文字起こしが一瞬でできる/

ガジェ男
精度も変わらない初代AutoMemoなら、さらに安い9,900円で手に入れられるよ!

 

実際に使ってみて感じた良かった点・メリット

では実際にAutoMemo S(オートメモ S)を使ってみて感じたメリットをレビューしていきます。

僕が感じたメリットは7つ。

  1. コンパクトで画面があるから便利
  2. ボイスレコーダーと文字起こしが同時にできる
  3. 再生速度を0.5〜2倍速まで変更できる
  4. キーワード検索ができる
  5. 文字起こし精度が圧倒的に高い
  6. 自動でデータ共有できるため、使いやすい
  7. ポケトークも作っているソースネクスト製品なため、サポートやアップデートもあり安心
ガジェ男
では詳しく紹介していきます!

1.コンパクトで画面があるから便利

初代AutoMemoには画面がついておりませんでしたが、AutoMemo S(オートメモ S)には画面が搭載。

そのことにより、スマートフォンがなくてもできることが大幅に増えました。

 

つまり、スマホがなくてもAutoMemo S(オートメモ S)だけで完結することも。

ガジェ男
特にスマホを利用しなくても良くなったことから、スマホのバッテリーも節約できるのもありがたい!

2.ボイスレコーダーと文字起こしが同時にできる

ボイスレコーダーの機能と文字起こしの機能が同時に使えるのがありがたいところ。

 

つまり

  • 会議やセミナーなどを聞き直すことができる
  • 議事録で人員が必要なくなる
  • 情報を簡単にシェアできるようになる
  • 動画編集で文字起こしが楽になる

などメリットがたくさんです。

 

ガジェ男
特に動画編集で文字起こしをしている人は人件費や外注費を大幅に削減できるので、コスパ最高です!

3.再生速度を0.5〜2倍速まで変更できる

会議やセミナーなどで『話すスピードが遅い』や『話すスピードが早すぎる』と感じたことはありませんか?

 

そんな場合でも再生速度を0.5〜2倍速まで変更できるので自信の学習スピードに合わせてスピード調整が可能です。

ガジェ男
僕は時間節約のために2倍速で聞くことが多いです!

4.キーワード検索ができる

キーワード検索はAutoMemo S(オートメモ S)の最大の特徴と言っても良いのではないでしょうか?

 

実際に録音した音声と文字をもとに、キーワード検索ができます。

ガジェ男
例えば『ソフトバンク』と検索すると、録音したデータで『ソフトバンク』と話した内容を抽出し、表示してくれます!

さらに、検索した文字の場所から自動で音声も再生することもできるので、内容を再確認することも可能です。

 

ガジェ男
復習したい場合にもめちゃめちゃ便利!

5.文字起こし精度が圧倒的に高い

実は文字起こしのツールはいくつかあります!

そのため僕自身、他の文字起こしのツールを利用してみました。

 

ガジェ男
その結果、分かったのが僕が使ったツールの中でAutoMemo S(オートメモ S)は最高の文字起こし精度でした!

正直、AutoMemo S(オートメモ S)以外でもまぁまぁ使えるものがありましたが、AutoMemo S(オートメモ S)を使った後だと精度や句読点の位置が気になることが多くありました。

 

実際に僕自身が書いた記事を読んでみて、文字起こしされた文章がこちら。

ドコモau、ソフトバンクオンラインショップを利用すべき8つの理由

こんにちは現在、ドコモ、au、ソフトバンクにはそれぞれオンラインショップ、つまり通販サイトがあります。
携帯電話やタブレットなどを新規契約、乗り換え、機種変更をする時に大変便利ですが、それ以外にも保護フィルムやケース、ヘッドホンやイヤホン、vr機器などを同時購入し、分割できる場合もあるので、とってもお得に利用できるのはご存知か、と思います。
ただそれ以外にもお得なことがありますので、今回はドコモau、ソフトバンクオンラインショップを利用すべき8つの理由を紹介したいと思います。

ガジェ男
文字起こしの精度が高くて、仕事がかなり楽になりそう!

6.自動でデータ共有できるため、使いやすい

AutoMemo S(オートメモ S)ではデータ共有可能です。

  • OneDrive
  • Google Drive
  • Dropbox

と連携できます。

 

設定を行なっていれば自動で共有してくれるため、パソコンでもすぐデータを利用することが可能です。

7.ポケトークも作っているソースネクスト製品なため、サポートやアップデートもあり安心

意外と安心できるポイントとしてはポケトークを作っているソースネクストの製品というところ。

 

大手企業でAIボイスレコーダーとしてもシェアNo.1なため、サポートやアップデートも充実しています。

ガジェ男
実際にAutoMemo S(オートメモ S)を使い始めた1週間後に、アップデートでBluetooth対応になったのには驚きました!

 

\文字起こしが一瞬でできる/

ガジェ男
精度も変わらない初代AutoMemoなら、さらに安い9,900円で手に入れられるよ!

 

実際に使ってみて感じた残念だった点・デメリット

続いてAutoMemo S(オートメモ S)を使ってみて感じたデメリットをレビューしていきます。

実際に残念だった点は3つ。

  1. AutoMemo S(オートメモ S)の文字入力画面が小さい
  2. コンパクトでツルツルするから落としやすいそう
  3. 月1時間以上録音する人は有料プランへ加入する必要がある
ガジェ男
こちらも詳しくお話ししていきますね。

1.AutoMemo S(オートメモ S)の文字入力画面が小さい

僕自身は問題ありませんでしたが、人によっては文字入力画面が小さいのが難点ではないでしょうか?

 

特にWi-Fiのパスワードを入力する画面はかなり小さく、人によっては打ち間違いでなかなかできない人も多いかもしれません。

ガジェ男
文字入力の操作画面のサイズが変更できたら嬉しいところ

2.コンパクトでツルツルするから落としやすいそう

コンパクトというのはメリットでもありますが、小さすぎて表面がツルツルしているため、逆に落としやすくなっていると思います。

 

ガジェ男
専用ケースと保護フィルムをすれば、本体を落とす可能性は減ると思います!

 

3.月1時間以上の文字起こしする人は有料プランへ加入する必要がある

AutoMemo S(オートメモ S)を購入すればボイスレコーダーは利用可能ですが、無料で文字起こしできるのは月1時間までです。

ガジェ男
もちろん、AutoMemo S(オートメモ S)で録音したものを聞き直したり、見直したりするには時間は消費されませんので安心してください!

 

月1時間以上の文字起こしを利用したい場合は

  • プレミアムプラン…月30時間まで利用可能ー月980円
  • 10時間チャージ…翌月以降にも繰り越せるー1回1,480円

のどちらかを利用する必要があります。

 

 

利用初めの時にどれくらい利用するかわからない人は

  1. まず無料で使ってみる
  2. 無料で足りなければ10時間チャージを使ってみる
  3. 月10時間チャージで足りなければプレミアムプランへ変更する

という流れで利用ると良いと思います。

 

ガジェ男
精度と文字起こしの労力を考えるとAutoMemo S(オートメモ S)はコスパ最強だと思います!

 

\文字起こしが一瞬でできる/

ガジェ男
精度も変わらない初代AutoMemoなら、さらに安い9,900円で手に入れられるよ!

 

AutoMemo S(オートメモ S)のみんなの口コミ

僕としてはAutoMemo S(オートメモ S)は充分使えて、費用対効果が高すぎるので使うべき製品だと思っています!

ただみんなの口コミはどうでしょうか?

気になったので調べてみました。

ガジェ男
作業が簡略化できるのであれば、かなり使えますね!

ガジェ男
AutoMemoは安定しているのはでかいですね!

 

AutoMemo S(オートメモ S)の口コミはまだまだ少ないようですが、概ね評価は高そうですね!

 

\文字起こしが一瞬でできる/

ガジェ男
精度も変わらない初代AutoMemoなら、さらに安い9,900円で手に入れられるよ!

 

まとめ

AutoMemo S(オートメモ S)はAIボイスレコーダー(文字起こし)としては精度が1番高く、機能面でもデメリットがありません。

ガジェ男
月1時間以上の文字起こしをする場合、費用はかかりますが、これで自分の時間や人件費、外注費が節約できることを考えれば、充分に元が取れると思います笑

 

AutoMemo S(オートメモ S)を使って作業を効率化、コストを最適化してみてくださいね!

 

\文字起こしが一瞬でできる/

ガジェ男
精度も変わらない初代AutoMemoなら、さらに安い9,900円で手に入れられるよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ガジェット
-,

© 2022 ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】