\docomo withにiPhone 7が登場/

Docomoスペシャルキャンペーン  

翻訳機

通訳機器|携帯用(ポータブル)はイリーかポケトークで決まり!

投稿日:2018年2月23日 更新日:



通訳機器|携帯用(ポータブル)はイリーかポケトークで決まり!

 

こんにちは!

 

通訳機械が今とても熱いです。

通訳機器とも言いますが、

『携帯用(ポータブル)の簡易的通訳機器があれば良いな』

と思っている方にはとても朗報です。

 

最新のものでは特に注目されている携帯用(ポータブル)の通訳機器が2種類あります。

その2つが

  • ili(イリー)
  • 新型POCKETALK W(ポケトークW)

です。

 

僕は2つとも利用しており、携帯用(ポータブル)の通訳機器どちらもオススメです。

今回は、その『ili(イリー)』『新型POCKETALK W(ポケトークW)』の特徴と使い分けを紹介させて頂きます。

 

この記事を読めば自分にあった通訳機を見つけれること間違いなしです。

 

携帯用(ポータブル)の通訳機器が熱い!

携帯用(ポータブル)の通訳機器がとても注目されています。

特に最近は景気が良くなり、海外旅行へ行かれる方も増えてきました。

 

旅行先も多様化しており、様々な国や場所へ行かれる方が多い一方、言葉で苦労することがあります。

海外に言った時に言葉が通じなくて困ったことありますよね?

本当に困ります。

 

少し前までは

  • ガイドブック
  • 翻訳サイト

などで見ながら話しましたが、全く伝わらないことが多くあります。

 

毎回、変な汗かいてしまうしまうほどです。

何度か旅行が恐怖になったこともしばしばです。

 

しかし、今は携帯用(ポータブル)の通訳機器があります!

これがあれば充分です。

携帯用(ポータブル)の通訳機器はイリーか新型POCKETALK W(ポケトークW)で決まり

携帯用(ポータブル)の通訳機器はいくつかありますが、正直この2種類以外はあまりオススメではありません。

ダントツに携帯用(ポータブル)の通訳機器のトップクラスです。

 

それが

  • ili(イリー)
  • 新型POCKETALK W(ポケトークW)

です。

 

携帯用(ポータブル)の通訳機器ということでどちらも

  • 片手で収まりとても軽い
  • 即時通訳し、音声で発信

という特徴がります。

 

それでは詳しく紹介させて頂きます。

携帯用(ポータブル)の通訳機器、新型POCKETALK W(ポケトークW)の特徴

新型POCKETALK W(ポケトーク W)はeSIMなし・契約なしでもWi-Fiで利用可能

続いて、携帯用(ポータブル)の通訳機器、新型POCKETALK W(ポケトークW)について紹介させて頂きます。

携帯用(ポータブル)の通訳機器、新型POCKETALK W(ポケトークW)とはインターネット対応の相互通訳型の瞬間通訳機器です。

 

会話に特化した携帯用(ポータブル)の通訳機器、新型POCKETALK W(ポケトークW)の特徴は

  • 軽い
  • 自分自身と相手の通訳ができる
  • 翻訳精度が高い
  • 多言語対応(現時点74言語)
  • 今後も更に言語が増える予定

です。

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)を使用している動画をご覧ください。

特に

  • 74言語対応
  • 自分自身と相手の通訳ができる

というのが素晴らしいです。

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)はインターネット環境が必須となります。

 

携帯用(ポータブル)の通訳機器 ポケトーク(POCKETALK)の価格は2種類あり、

  • POCKETALK Wi-Fiモデル 24,880円
  • POCKETALK+グローバル通信(2年) 29,880円

となってります。

 

必ず、WiFi環境下で使うということであれば、『POCKETALK Wi-Fiモデル 24,880円』で良いかとおもいますが、迷っている方は『POCKETALK+グローバル通信(2年) 29,880円』にしておけば間違いないです。

 

携帯用(ポータブル)の通訳機器 新型POCKETALK W(ポケトークW)もAmazonや楽天でも取り扱いがありますが公式ページで購入した方が

  • 保証も付いている
  • カラーバリエーションもある

というメリットがあります。

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)を購入する検討をされている方は、お得な公式サイト『ソースネクスト』で検討されてください。

 

 

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)について気になる方は『新型ポケトークWの評判・レビュー|POCKETALK Wの感想』をご覧ください。 

携帯用(ポータブル)の通訳機器イリー(ili)の特徴

携帯用(ポータブル)の通訳機器イリー(ili)の特徴
携帯用(ポータブル)の通訳機器イリー(ili)について紹介させて頂きます。

携帯用(ポータブル)の通訳機器イリー(ili)とはインターネット環境なしで使える一方向型 瞬時通訳機器です。

 

伝えることに特化した携帯用(ポータブル)の通訳機器イリー(ili)の特徴は

  • 卵より軽いたった42g
  • 0.2秒で翻訳
  • インターネット環境なしで使える
  • 通訳の精度が高い
  • 日本語から多言語(3言語)へ一方通行で通訳できる

という特徴を持っています。

 

イリー(ili)を使用している動画をご覧ください。

携帯用(ポータブル)の通訳機器イリー(ili)で使える言語は

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語

です。

今後アップデートで対応言語が増える可能性もあります。

 

価格は19,800円(税抜)でAmazon、楽天で買っても価格は同じです。

その為、個人的には1番安心の公式通販サイトで購入しました。

 

 

もちろん、全てメーカー直販なので購入場所は好みの場所で良いかと思います。

携帯用(ポータブル)の通訳機器イリー(ili)の評判や口コミが気になる方は関連記事をご覧ください。

 

関連記事:ili(イリー)翻訳機の評判・口コミ|価格や使い方を紹介!

 

新型POCKETALK W(ポケトークW)僕はどちらも持っていますが、「新型POCKETALK W(ポケトークW)」の方が気に入っていはいます。

自分にあった携帯用の通訳機器の選び方

携帯用(ポータブル)の通訳機器は

  • 新型POCKETALK W(ポケトークW)
  • イリー

のどちらかで良いかと思います。

 

ただ、

自分にあった携帯用(ポータブル)の通訳機器はどっちだろう?

と迷っている方も多いのではないかと思います。

 

以下の基準で判断してみてください。

新型POCKETALK W(ポケトークW)を選んだ方が良い方

新型POCKETALK_W_ポケトークW_の大きさとデザイン

  • いろんな国へ行く、行く可能性がある
  • 相手が言っていることを理解したい
  • ビジネスシーンも利用する可能性がある

イリーを選んだ方が良い方

携帯用(ポータブル)の通訳機器イリー(ili)の特徴

  • 行く国が英語、韓国語、中国語が話せる国しかない
  • 簡単な日常会話のみ伝われば、とりあえず大丈夫
  • インターネットが繋がらないところに行く

迷っている方は新型POCKETALK W(ポケトークW)にしておけば、間違いはないと思います。

最後に

今回は、携帯用(ポータブル)の通訳機器はイリーかポケトークがオススメと紹介させて頂きました。

 

どちらか迷われている方も多いかと思いますが、どちらも商品の良さがあります。

自身の用途に合わせて使い分けてくださいね。

 

 

 

ちなみに僕自身は、タイのバンコクに良く行くため、新型POCKETALK W(ポケトークW)の方が役立っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
公式LINE@では当サイト限定のクーポンやiPhone・Androidの最新情報を紹介中!

友だち追加

-翻訳機
-ili(イリー), POCKETALK, POCKETTALK W(ポケットトーク W), POCKETTALK(ポケットトーク), ポケトーク, 新型POCKETALK W(ポケトークW), 翻訳機, 通訳機

Copyright© ガジェット・家電・スマホのおすすめまとめ【ガジェスマ】 , 2019 AllRights Reserved.